2017年05月25日

第一関門通過

今月7日に盲導犬訓練センターに入所したかー君。
その2日後、スタッフの方から
「落ち着いて元気に過ごしていますよ」とのメールをいただき
とりあえずちょっと安心しました。

当然のことながら、
入所したパピーたちは、いきなり本格的な訓練を受けるわけではなく
最初の2週間は訓練士さんたちとの関係作りや
訓練センターでの集団生活に慣れることから始め
その間に、それぞれのパピーたちに
今後本格的な訓練を受ける適性があるかどうかを
訓練士さんたちが見極めるそうです。
いわば、雇用の場合の試用期間のようなものなのかなと思います。


盲導犬パピー中で最終的に盲導犬になれるのは約3割。
訓練の過程で、健康面や稟性(ひんせい)の面で
盲導犬に適さないと判断された子たちは
キャリアチェンジとなって、一般家庭に引き取られ
家庭犬として過ごすことになります。

そして、その最初の見極めが入所2週間後。
いちばん早い子は、そこでキャリアチェンジとなります。

修了式の2週間後に
パピーの様子の報告を兼ねて
訓練犬になるのかキャリアチェンジになるのか連絡があるとお聞きしていたので
もうドキドキの私でしたたらーっ(汗)
日曜日に連絡があるかと思い
1日中、携帯を肌身離さず持っていたのですが(笑)
結局連絡はなく
電話がかかってきたのは翌月曜日でした。

結論から言うと、
最短でのキャリアチェンジは免れ
同胎犬4頭そろって、訓練犬になることができたそうですわーい(嬉しい顔)

本当によかった〜るんるん

ただし、予想通りにまだまだ子供っぽさが目立ち
他の犬と遊びたいという気持ちも強いようで顔(汗)

ただ、この2週間で少しずつ変化が見られ始めていること
素直な性格や理解力の高さ、
今後の本犬の成長と訓練によって問題点を克服できることを期待しての
今回の評価です(^^;
なので、今後もいつ「キャリアチェンジになりました」という電話が来ないか冷や冷やの日が続きますが
何とか頑張ってほしいなと期待しています。

ただ、誤解のないように書いておくと
当然のことながら、盲導犬になる犬だけが優秀で
キャリアチェンジ犬が落ちこぼれというわけでは決してありません。
人間でも、色々な職業それぞれに向く人向かない人がいるのと同じで、
キャリアチェンジ犬は、たまたま盲導犬というお仕事には向かなかったというだけのことです。

なので、もしこれから先、かー君がキャリアチェンジになったとしても
それがかー君の幸せのためなんだと受け止めようと思っています。

少し前に、テレビの番組で
お笑い芸人の家族がパピーウォーカーをしていた犬が
キャリアチェンジになってそこのお家に戻ってきたというのが放送されたこともあってか、
「かー君がもし盲導犬になれなかったら、お家に戻って来るんでしょ?」と
言われたことが何度かあります。
盲導犬育成団体は、盲導犬協会、ライトハウス、アイメイト協会など
複数あって、それぞれ方針が違います。
かー君のいる関西盲導犬協会では、
キャリアチェンジになった子を、パピーウォーカーが引き取ることはできません。

色々考え方はあるでしょうが、私はその方がいいと思います。
あくまでも私の場合は、ですが、
もし、かー君がキャリアチェンジになった場合うちに戻って来れるのだったら
きっと「盲導犬になれなくてもいいや」
下手したら「なれない方がいい」って気持ちになったと思うのです。
パピーウォーカーをするからには
「盲導犬になってほしい。そのためにできるだけのことを精一杯やりたい」って
真剣に取り組むべきだと思うから、
私は、これでいいと思っています。

ただ、キャリアチェンジになった場合、引き取ることはできないのですが
新しいお家に行く前に、1週間ほど
パピーウォーカーの家に里帰りすることはできるそうです。
そうなったら、嬉しいような寂しいような複雑な気持ちでしょうね(^^;

11月の時点で、キャリアチェンジにならずに訓練を続けていてくれていたら
面会する機会があるようです。

また、無事盲導犬になれた場合、
10才で引退した後、わが家で引き取ることは可能だそうです。
一番の理想はそうなることなのですが
こればかりはどうなるか、
かー君と訓練士さんの頑張りに期待するしかありません。

記事とは全く関係ありませんが
庭の花の写真です。

バラ色々

IMG_20170513_215544 (002).jpg

IMG_20170522_162549 (002).jpg

バラ以外に、ブルーのニゲラや紫のコンボルブルス

IMG_20170517_003731 (002).jpg

クレマチス、バイカウツギ、ネモフィラなどもきれいに咲いてます。

IMG_20170522_163153 (002).jpg


昨日から今日にかけての雨で、バラがかなり散ってしまって残念です。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ パピーウォーカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2017年05月22日

旅立ち前夜と当日の朝

犬と暮らしていて幸せなことはたくさんあるけど
中でも私にとっての至福の時間のひとつは、ワンコと一緒に寝る事。
嫌なことがあって落ち込んでいる時も
ジュピと一緒に寝ていると、癒されて心が落ち着いたものです。

でも、当然のことながら
ベッドやソファに乗せるのはNGで
必ずケージで寝かせないといけない盲導犬パピーのかー君とは
そんなことはできません。

でも、本当はいけないことだし、叱られるかも知れないけど
正直に告白すると、
かー君の修了式前夜だけは
お布団で一緒に寝ようとたくらんでおりました(^^;

寝る前の最後のトイレを済ませると
かー君はいつも自分からケージに入ります。
普段は2階で寝る私ですが、
この日は、1階リビングのかー君のケージのそばにお布団を敷きました。

そして、かー君に「こっちにおいで〜」って呼ぶと
甘えん坊のかー君は、「は〜い犬(笑)」ってケージから出てきて
ペタッと寄り添ってきました。
かー君を腕枕して、腕はちょっと疲れそうだけど
とっても幸せな気持ちで、そのまま朝まで寝る・・・・はずだったのですが、
5分か10分ぐらいたったところで
かー君は、「じゃ、ボクいつも通りケージで寝るからね。ママお休み」
って言って(もちろん実際にしゃべったわけではありませんが、まさにそんな態度で)
お布団から出ケージに入っていきました(^^;
ケージの扉は開けっ放しにしておいたのですが
かー君は結局朝までケージから出てくることはありませんでした。

もう完全に、かー君の方が大人で全てを理解しているようで
ちょっと寂しいやら頼もしいやら(笑)

ハウスのしつけはしっかりやってきたので
一度ぐらいの例外で崩れることはないだろうなんて思っていたのですが
崩れなさ過ぎでした(笑)

そして、翌日。
修了式当日は日曜日。
式は午後からなので、
朝はいつものようにドッグランに行きました。

GW中ということもあってか、
この日の参加はクリップ君、ルネ君、かー君の3頭だけ。
いつもに比べて少ないのがちょっと寂しかったけど
ルネ君が一緒に走ったりワンプロのお相手をしてくれましたるんるん



ルネ君ありがとね。
ここでルネ君はじめたくさんのお友達と遊んだことは
かー君の楽しい思い出になるね。

ルネ君が帰った後はひとりでボールを追いかけて走り
暑くてヘロヘロになったかー君

P5070605.jpg

パピーウォーカーと聞くと、まず最初に「別れの辛さ」を連想する人が多いですが
私は、「あと何日」なんてカウントダウンして過ごすようなことはせず、、
修了式当日まで、かー君との時間をひたすら楽しんで過ごそうと決めていました。
せっかくそうやって前向きな気持ちでいるのに
「もうすぐお別れやね。寂しくなるね」とか言われるのがとても嫌で
周囲にも、修了式の日はお知らせしていませんでした。

「そう言えば最近かー君見かけないけど」
「ああ、もうずいぶん前に訓練センターに帰りましたよ」なんて
そんな感じでいいかなって(^^;

なので、この日もルネ君と「またね〜犬(笑)」ってお別れしました。
たくさん遊んでもらったひなたちゃんやきなこちゃんとも
お別れの挨拶なんてしてません。
それでよかったと思ってます。
湿っぽくなるのは苦手ですから顔(ペロッ)

と言いつつ

P5220724.jpg

かー君の使っていたマットやタオル、着ていたお洋服、遊んでいたおもちゃなど
洗濯してません(笑)
時々クンクンして、知らない人が見たら(知ってる人でも?)変態かもですね顔(イヒヒ)


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ パピーウォーカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2017年05月18日

パピーウォーキング委託修了式

記事を書くのが遅くなってしまいましたが
GW最終日の5月7日日曜日
かー君のパピーウォーキング委託修了式でした。
かー君は約10か月半のパピーウォーキングを終え、
晴れて関西盲導犬協会の訓練犬となりました犬(笑)

この日が近づくにつれ、
寂しい気持ちがなかったと言えば嘘になりますが、
これからもずっと一緒にいるはずだった愛犬と
病気や事故、災害などでお別れすることになるのとは違い、
最初から納得してパピーウォーカーをお引き受けしているのだし
ある意味、無事にこの日を迎える事を目標として歩んできた10ヶ月半です。

かー君はまだまだやんちゃ盛りの子供ですが、
とても優しくて人の気持ちに敏感な子です。
私が寂しいとか辛いとか思うと
それが伝わって不安な気持ちにさせてしまいます。
だから、修了式当日まで、
余計なことは考えず、普段通りに笑って楽しく過ごそうと心に決めていました。

実際、寂しさよりも
楽しくて充実した10か月半をありがとうという感謝の気持ちと
これからの彼を応援し、幸せを願う気持ちの方がずっとずっと強いのです。


修了式は午後2時から関西盲導犬協会訓練センターで行われ
同胎犬4頭とそれぞれのパピーウォーカー家族
父犬母犬と繁殖犬ボランティアさんが出席しました。

入所後のパピーたちの生活や訓練について
ビデオを交えてスタッフの方から説明があり
それぞれの家族に感謝状が手渡されました。

NCM_3058 (002).jpg

その時のかー君の様子です。
普段よりちょっときりっとした賢そうなお顔です(*^_^*)

P5070625.jpg

P5070636.jpg

その後屋外で記念撮影。

集合写真と

P5070658.jpg

1頭ずつハーネスを装着して

P5070651.jpg

かー君、似合うやん揺れるハート かっこいいやんわーい(嬉しい顔)

1年後にはこうしてハーネスをつけて
盲導犬として活躍できるように、がんばるんだよexclamation×2

修了式終了後
パピーたちは1頭ずつ
訓練士さんに連れられて訓練棟に向かいます。

予想通り、かー君は振り返ることもなく
尻尾ブンブン振って嬉しそうに去っていきました。

P5070660.jpg

それでいいんです。
そうでなくちゃいけないんです。

私も笑顔で見送りましたよ手(チョキ)

かー君、パピー卒業おめでとう。
新たな道への第一歩おめでとう。

まだまだお子ちゃまだけど
かー君はジュピと同じでとても真面目で素直な子。
きっと訓練士さんの言うことをしっかり聞いて
頑張ってくれることと思います。

訓練犬の中で最終的に盲導犬になれる子は全体の3割ほど。
もちろん、かー君が盲導犬になってくれたらとても嬉しいけど
なれなかったとしても、みんなから愛されて幸せな犬生を送ってくれたら
それが何よりです。

P6201096.jpg

こんなちっちゃい姿でわが家にやって来て
たくさんの笑顔と幸せをくれたかー君。

もう2度と会えないわけじゃないし
離れていても、これからもずっとかー君のことが大好きハートたち(複数ハート)です。

一緒にいることだけが愛情ではなく、
離れていても変わらず大好きで幸せを願い続ける
そんな愛の形もあることをかー君が教えてくれた気がします。

本当にありがとう揺れるハート


最後に、
関西盲導犬協会の訓練犬たちの生活スペースや
訓練の様子が紹介させている動画を
ぜひご覧になってください。




かー君は今、こんな素敵な所で生活しています。
だから何も心配はいりません。
いや、それでもちょっと心配なのが親心ですが(^^;

パピーウォーキングを通して知ったこと、思ったことなど
今後もまた書いていきたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ パピーウォーカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2017年05月06日

のんびりGW

GWもいよいよ終盤。
どこかにお出かけしようかとも考えたのですが
どこも人でいっぱいだろうし、車の渋滞や駐車場待ちも嫌だし
何より夏の暑さが続いていて、
かー君にとってはすでに日中のお出かけは辛そう犬(怒)

なので結局、近所をお散歩したり
庭のテーブルでお花を見ながらお茶をしたりして
のんびり過ごしました。

連休の谷間の5月1日と2日の平日は、淀川河川敷でボール遊び。

P5010568.jpg


P5010569.jpg

日祝日はバーベキューをする家族連れなどで混み合う河川敷も
合間の平日はこんなふうに閑散としていました。

P5010573.jpg

これだけ見渡す限り誰もいない所で
ロングリードつけて走らせても文句ないでしょ(^^;

P5020585.jpg


近所のけやき通りは今、新緑がいちばんきれいな時期です。


IMG_0048.jpg

フェンスのモッコウバラ、黄色に続いて白も満開になりました。

IMG_0082.jpg

モッコウバラとラベンダーの組み合わせ、なかなかきれいでしょ?

IMG_0079.jpg

モッコウバラ以外のバラもつぼみが膨らんできていますが
一番乗りで咲いたのはグラスアンアーヘンかわいい

IMG_0077.jpg

デルフィニウムや

IMG_0076.jpg

クレマチスも咲き始めました。

IMG_0075.jpg

お庭が大好きで、出してあげるととりあえず
「わ〜い、わ〜いるんるん」って、
ぴょんこぴょんこ駆け回るかー君ですが、

IMG_0027.jpg

「立って待て」もできるようになり、きりっとしたお顔で

・・・と思ったら、舌がちろっと出ちゃった(^^;

IMG_0026.jpg

草に埋もれてる〜

IMG_0034.jpg

こどもの日には、お決まりのコスプレもしてもらいましたよ。

IMG_0021.jpg

IMG_9985.jpg

そして、ちょっと気が早いけど夏のコスプレ浴衣の前撮り(笑)

IMG_0069.jpg

IMG_0055.jpg

のんびりゆったりの、わが家のGWです。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ パピーウォーカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

2017年05月02日

きよし君&ふじこちゃん宅へ

ゴールデンウィーク初日の4月29日土曜日
ダルメシアンのきよし君&ふじこちゃんのお宅にお邪魔させていただきました。

この時期でもこたつに入るきよし君。

P4290527.jpg

さすがに電源ONにはなってませんでしたが(笑)
ダルちゃんは寒がりだとは聞いていましたが
すでに扇風機を出しているわが家とえらい違いだ(^^;

パパ命のふじこちゃん

P4290538.jpg

本物のふじこちゃんはもっと美人なのに、カメラの腕が悪くてごめんねたらーっ(汗)

ジュピが若かりし頃、
フライボール教室やドッグランでよくご一緒させていただいたナッツちゃんも
パパママと一緒に来てくれました。

P4290530.jpg


ダルちゃんたちは皆さん12〜13才のシニア。
だ〜れもかー君のお相手はしてくれなかったのですが、
かー君は叱られても叱られても
「ねえねえ、ボクと遊ぼうよ〜るんるん」と誘い続けていました(^^;

中でも、いちばん迷惑がっていたふじこちゃんが
かー君の動きに反応するがゆえに
遊んでくれていると勘違いされて
いちばんからまれてしまってました(^^;


よそのお宅にお邪魔するのは
神戸のコハク君宅に続いて2回めでしたが
今回も遠慮の「え」の字もなく
エンジョイしまくるかー君でした。

NCM_3033 (002).jpg


全体を撮るの忘れたけど(^^;美味しいピザや

P4290528.jpg


ナッツママさん持参のロールケーキをいただきながら

P4290532.jpg

たくさんおしゃべりして楽しいひと時を過ごさせていただきました。

最後に白黒だらけの(笑)集合写真。

P4290543.jpg


ミヨミヨさん、きよしパパさん、
ナッツママさん、ナッツパパさん
ゆきちゃん&もちちゃんのママさん、
ご一緒してくださって、どうもありがとうございました。

きよし君たちは超迷惑だったと思いますが
かー君にとっては、とてもいい社会勉強をさせていただきました。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ パピーウォーカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村