2017年05月18日

パピーウォーキング委託修了式

記事を書くのが遅くなってしまいましたが
GW最終日の5月7日日曜日
かー君のパピーウォーキング委託修了式でした。
かー君は約10か月半のパピーウォーキングを終え、
晴れて関西盲導犬協会の訓練犬となりました犬(笑)

この日が近づくにつれ、
寂しい気持ちがなかったと言えば嘘になりますが、
これからもずっと一緒にいるはずだった愛犬と
病気や事故、災害などでお別れすることになるのとは違い、
最初から納得してパピーウォーカーをお引き受けしているのだし
ある意味、無事にこの日を迎える事を目標として歩んできた10ヶ月半です。

かー君はまだまだやんちゃ盛りの子供ですが、
とても優しくて人の気持ちに敏感な子です。
私が寂しいとか辛いとか思うと
それが伝わって不安な気持ちにさせてしまいます。
だから、修了式当日まで、
余計なことは考えず、普段通りに笑って楽しく過ごそうと心に決めていました。

実際、寂しさよりも
楽しくて充実した10か月半をありがとうという感謝の気持ちと
これからの彼を応援し、幸せを願う気持ちの方がずっとずっと強いのです。


修了式は午後2時から関西盲導犬協会訓練センターで行われ
同胎犬4頭とそれぞれのパピーウォーカー家族
父犬母犬と繁殖犬ボランティアさんが出席しました。

入所後のパピーたちの生活や訓練について
ビデオを交えてスタッフの方から説明があり
それぞれの家族に感謝状が手渡されました。

NCM_3058 (002).jpg

その時のかー君の様子です。
普段よりちょっときりっとした賢そうなお顔です(*^_^*)

P5070625.jpg

P5070636.jpg

その後屋外で記念撮影。

集合写真と

P5070658.jpg

1頭ずつハーネスを装着して

P5070651.jpg

かー君、似合うやん揺れるハート かっこいいやんわーい(嬉しい顔)

1年後にはこうしてハーネスをつけて
盲導犬として活躍できるように、がんばるんだよexclamation×2

修了式終了後
パピーたちは1頭ずつ
訓練士さんに連れられて訓練棟に向かいます。

予想通り、かー君は振り返ることもなく
尻尾ブンブン振って嬉しそうに去っていきました。

P5070660.jpg

それでいいんです。
そうでなくちゃいけないんです。

私も笑顔で見送りましたよ手(チョキ)

かー君、パピー卒業おめでとう。
新たな道への第一歩おめでとう。

まだまだお子ちゃまだけど
かー君はジュピと同じでとても真面目で素直な子。
きっと訓練士さんの言うことをしっかり聞いて
頑張ってくれることと思います。

訓練犬の中で最終的に盲導犬になれる子は全体の3割ほど。
もちろん、かー君が盲導犬になってくれたらとても嬉しいけど
なれなかったとしても、みんなから愛されて幸せな犬生を送ってくれたら
それが何よりです。

P6201096.jpg

こんなちっちゃい姿でわが家にやって来て
たくさんの笑顔と幸せをくれたかー君。

もう2度と会えないわけじゃないし
離れていても、これからもずっとかー君のことが大好きハートたち(複数ハート)です。

一緒にいることだけが愛情ではなく、
離れていても変わらず大好きで幸せを願い続ける
そんな愛の形もあることをかー君が教えてくれた気がします。

本当にありがとう揺れるハート


最後に、
関西盲導犬協会の訓練犬たちの生活スペースや
訓練の様子が紹介させている動画を
ぜひご覧になってください。




かー君は今、こんな素敵な所で生活しています。
だから何も心配はいりません。
いや、それでもちょっと心配なのが親心ですが(^^;

パピーウォーキングを通して知ったこと、思ったことなど
今後もまた書いていきたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ パピーウォーカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村