2016年10月13日

ビフォーアフター

ジュピが生まれたのと同じ年2004年に建てたわが家。
築12年目にして、今年初めて外壁のメンテナンスをしました。

日光がよく当たる南側や西側はそれほど汚くなかったけど、
裏に家が建っていて日当たりがあまり良くなかった東面は
カビが生えてえらいことになっておりましたがく〜(落胆した顔)

P6150904.jpg

裏のお宅に住んでいた方が、土地を売却され
古家が解体されて、
裏の通りからよく見えるようになったわが家は
「魔女の館」状態たらーっ(汗)

家の外壁は10年をめどにメンテナンスが必要と聞くし
この状態は見栄えも悪すぎるってことで、
施工会社に連絡し
8月下旬に足場を組んで、まずは洗浄をしてもらいました。

P8261653.jpg

東面以外は、もともとの汚れがそれほどひどくなかったので
洗浄でそこそこきれいになり
あとは撥水加工をすればよかったのですが

東面は洗浄しても半分ぐらいしか汚れが落ちなかったため
「漆喰ガード」という塗料を塗ることになりました。

ところがこの作業、
作業日当日と前日・翌日の計3日間
雨が降らない日が続かないと出来ないのです。

ご存知の通り
今年の9月は台風の影響などで本当に雨が多く
作業を予定していた日に雨が降って中止になったり
次の予定が立てられなかったりで延び延びになり、
9月29日の木曜日、
ようやくすべての作業が完了して足場が撤去されました。

当初2週間ほどで撤去されるはずだった足場が
結局1ヶ月以上組まれたままで
邪魔だし鬱陶しいし防犯面でも不安だしたらーっ(汗)

ようやく足場がなくなった時は
本当にすっきりして解放感に浸りましたわーい(嬉しい顔)

こちら、洗浄をかけて撥水加工を施した西の玄関側です。

PA102056.jpg

そして、漆喰ガードを塗った東の勝手口側です。

PA102058.jpg

P9291990.jpg

たしかにきれいにはなったけど
ちょっと不自然?
漆喰の微妙な風合いがややなくなってしまったような気がしますたらーっ(汗)

でも、あの汚いまま放っておくわけにはいかなかったので
仕方ないですね(^^;

ちなみにこの漆喰ガードは、国宝・姫路城の修復に使われたのと
同じ製品だそうです。

涼しくなってきたので
時々かー君を庭に出してあげてます。

PA102074.jpg

ボールを追いかけて走り回った後は
寝そべってボール噛み噛み犬(笑)


PA102068.jpg

PA102066.jpg

「ウェイト」上手になってきましたよ(^^)

IMG_3025.jpg

IMG_3017.jpg

体重18s。
心身ともにすくすく成長中です犬(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ パピーウォーカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ニックネーム ジュピママ at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいになった〜
ほんとかわいいお家よね(うらやましい)

さて、カー君にいつ会えるかな〜?
楽しみにしてマース
Posted by KERO at 2016年10月17日 13:57
KEROちゃん
ようやく足場がなくなって
壁もきれいになってすっきりしましたわーい(嬉しい顔)

今月26日に生後半年になるから
ミクニでもフィールででも行けるようになるよ(^_-)-☆
レイチェルちゃんと初デートした
関テレのテラスでランチもいいな犬(笑)
遊んでね揺れるハート
Posted by ジュピママ at 2016年10月18日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4175041
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック