2016年12月04日

12月

12月に入って早くも4日。

NCM_2387 (002).jpg

今年最後のカレンダーをめくるのは複雑な想いでした。

ついに最後の1枚になってしまった。

たった18日間という短い間だったけど
2016年に、ジュピは確かに生きていました。

でも、この最後のひと月が終わって2017年になったら
それはジュピの1日も存在しない年。

辛いこと、しんどいことの多い2016年だったけど
このままずっと終わらないでほしい。
そんな気持ちです。

去年の11月は、ジュピが元気に過ごせた最後の月でした。

闘病中ではあったけど
そんなことを全く感じさせないほど元気で

訓練も再開し、
前の月に病気でキャンセルした大会のリベンジに
先生に付き添っていただいて霧ヶ峰で選別をしたり

大阪市内のカフェで、韓流スターのチャングンソクさんにお会いして
一緒に写真を撮ってもらったりと

ゆったりと穏やかに流れる時間の中に
楽しい思い出もたくさんちりばめられた
幸せな1カ月でした。

Facebookの「1年前を振り返ってみましょう」の記事も
楽しいことばかりで、写真のジュピはどれも笑顔。


なので、「このままずっと11月だといいな」なんて思ってました。


でも、来てほしくなかった12月は、当たり前だけどやっぱり来てしまい

去年まではジュピとお散歩していた
近所のイルミネーションの通りを
Car君と歩いています。

PC022676.jpg


PC022683.jpg

ジュピより少し小柄だったノエルのサンタ服が
ちょうどいいサイズになりました。

PC022593.jpg

夜景バックに犬の写真を撮るのは難しいけど
黒い犬は特に難しいです。

PC022668.jpg

まだ7か月になったばかりのお子ちゃまで
ジュピみたいにじっとしてくれないし
カメラ目線もくれないから余計に大変ふらふら

PC022674.jpg


PC022583.jpg


もう少し明るかったらましかなと思って
翌日、少し早めの時間に行ってみましたが・・・

PC032705.jpg

PC032706.jpg


PC032727.jpg


PC032759.jpg


やっぱりなかなかうまくいきませんたらーっ(汗)

ここ数年、この通りは冬の夕方散歩の定番コースなので
カメラ持参でまたチャレンジしようと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ パピーウォーカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ニックネーム ジュピママ at 21:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですよね。気持ちわかる気がします。。月日がはやく移り変わってはほしくはないと私も思うと思います。

毎年ジュピちゃんと撮影してたイルミネーションのとこですよね。ジュピちゃんはモデル歴も長くていつもほんとうに可愛い表情でうつってましたよね。お顔も写りやすかったね。
黒ラブは、ほんとに大変だから写すの。
だってねテレビ局のカメラマンや新聞のカメラマンさんたちすら、白い方を被写体に選ぶんですよ〜笑

でもかあ君 とても可愛いよ!

Posted by グロリア at 2016年12月04日 23:10
もう1年が過ぎようとしているのですね。。。
ジュピ君、ほんと素敵でかわいかったですね。

ジュピ君もアイルも、すっかりお空の生活を満喫しているかな。。。

でも、きっと、何度もお家に戻ってきていますよね。
時間は戻らないと分かってはいるけど、もう一度でいいから会いたい触りたいって時々思います。
きっとジュピママさんも同じ気持ちですね。

おしゃれなイルミが見られるところでいいな〜
我が家は、いなかっぺなところばかりです。
Posted by アイルママ at 2016年12月05日 11:45
まったく同じ気持ちで12月のカレンダーに変えました。

あられは元旦になって1、2時間で逝ってしまいました。
どうも調子悪い日が続いて、ハッと思い起こしました。

あられと過ごした最後の月だったからかな。
胸が苦しくなったり、お腹の調子が悪かったりです。

先代の時よりずっと寂しいです。まだおんおんと泣いてないし。
時々、お邪魔してかー君の写真を拝見しています。

ラスタくんもいなくなっちゃったし。今年はなんという年だったでしょう。

もう一度、あのフサフサの毛に顔をうずめてくんくんしたいです。

それにしても、そちらのクリスマスイルミネーションはきれいですね。
Posted by ととろん at 2016年12月05日 17:25
ジュピママさんのおっしゃられていることやお気持ち、私も同じ思いでカレンダーを換えたのを思い出します。
「ありがとう」という気持ちを持っていてもやはり、切なくて哀しい思いはいつまでも続きますね。
ゴー&クーの中にもカイを見たり、カイとよく似ているねといわれると嬉しくなったりします。
イルミネーション、綺麗ですね。
私も足を伸ばして行ってみますね。
お会いできたらいいなあ!
Posted by カイママ at 2016年12月05日 18:07
グロリアさん、ありがとうございます。
年が変わると、何だか「過去のこと」になってしまうような気がして
無理だとわかっていても
このままずっと2016年が終わらないでと願ってしまいます。

ここは、年末年始の夕方のお散歩の定番コースなんです。
ジュピはルミナリエなどの人込みに連れて行っても全然大丈夫でしたが、
Car君はまだまだ修行中の身なので
まずはここで練習です(^^;
ゴールデンも写真写りはいい方ですが
サモエドは恐らく全犬種中いちばん写真を撮りやすい犬です(笑)
それに引きかえ、黒い子は本当に難しいですね。

写真に写ると何だかおっさん臭いCar君ですが
実物はもっと可愛いんですよ(笑)
会ってやってくださいね。
Posted by ジュピママ at 2016年12月05日 21:21
アイルママさん、ありがとうございます。

去年の今頃、
ジュピと一緒に過ごすクリスマスは
これが最後なんだろうなと思いながら
ツリーやリースを飾り付けたことを
切なく思い出します。

アイルちゃんとジュピは仲良しでしたもんね。
生前できなかったワンプロのお相手を
お空の上でしてもらってるんじゃないかな?

そして、ふたりとも、お家にはしょっちゅう帰って来てるって私も思います。

姿は見えなくても、いつも一緒にいるとは思っていますが
やっぱり、会いたいしハグしたいですよね。

イルミネーションは
地元の商店街が、がんばって毎年飾り付けてくれてます。
家から歩いて行ける距離なので
ここ数年、冬のお散歩の定番コースになっています。

Posted by ジュピママ at 2016年12月05日 21:35
ととろんさん、
あられちゃんにとっても、
2016年はたとえ短い時間でも
確かに生きていてくれた年ですもんね。
その年が終わってしまうというのは
やりきれない気持ちになりますよね。

今年も、知っているワンちゃんが
たくさんお空に帰って行ってしまいました。
哀しいけど、ゴールデンは病気になる子が多いですね。
ゴル友さんが多いし、他の犬種のことより気にしているから
余計にそう感じるのかも知れませんが・・・。
でも、やっぱりゴルが好きです。
病気にならずに15才超えで老衰でゴルを見送るのが私の夢です。
Posted by ジュピママ at 2016年12月05日 21:46
カイママさんも同じ経験をお持ちなんですね。

年が変わったからと言って、
実際には何も変わらないのかも知れませんが
ジュピと過ごした時間が
どんどん遠くなっていくようで寂しいです。

ジュピとCar君は犬種も違うのですが
私もふと、
「ジュピ入ってる?」なんて聞くことがあります(笑)

イルミネーション、
なかなかきれいでしょ?
ぜひ見にいらしてくださいね。

Posted by ジュピママ at 2016年12月05日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4186329
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック