2015年11月18日

卒業式in霧ヶ峰

先月、ジュピが命の危険さえあると言われた手術を無事乗り越えて以来、
このまま順調に回復して、長距離のお出かけができるようになったら
ぜひ実現させたいと思っていた夢がありました。
それは、「もう一度霧ヶ峰で選別をする」ということです。

毎年10月に霧ケ峰高原で開催されている
PD日本訓練チャンピオン決定競技会。
ジュピも今年で3度目となるエントリーをしていましたが
今年は参加直前に病気が発覚し、当然それどころではなくなり
キャンセルしました。

もちろん、生きていてさえくれれば、
訓練だの競技会だのはどうでもいいことです。

でも、これまで何年も
苦楽を共にしながら一緒に頑張ってきた競技生活が
中途半端なまま終わってしまうことが残念で、
どこかできちんと気持ちの区切りをつけたい、
AKBの卒業公演ならぬ(笑)
ジュピの卒業競技会を、思い出の特別な場所、
霧ヶ峰でやりたいなんて思ったのです。

もちろんそれを実現するためには
ジュピが順調に回復してくれることが大前提となるわけで
こういう目標がある方が、
闘病生活の張り合いになるような気がしたということもあります。

そして、親孝行なジュピは本当によく頑張って回復してくれて
私の希望を叶えてくれました。

一昨日16日の月曜日、
ジュピと私をずっと見守り支えてくださった先生に同行していただき
霧ヶ峰で、ジュピの卒業競技会をして来ましたわーい(嬉しい顔)

前日までの雨が嘘のように、当日は快晴晴れ晴れ晴れ

地面が鹿のフンフンだらけというのには少々閉口しましたが
ジュピが再び元気でこの地に立てたことを考えたら文句は言えません(笑)

主催者・・・私(笑)  
出陳犬・・・ジュピ1頭だけ 
審査員・・・先生

1頭だけと言えども、1次全問正解でなければ、チャンピオンになれません^^;

それでは、選別に興味のない方には面白くないかも知れませんが
ジュピの卒業競技、見てやってください。

1回戦1回目



手元で嗅がせている時から、
「もうわかったから行かせてexclamation×2」とやる気満々。
1番をくわえたけどすぐに違うとわかって放し、3番で正解手(チョキ)

選別台の向こう側に回らず私に背を向けて作業することは
練習ではほとんどないので
何となく、競技会だという自覚はあったのかも。

2回目



しっぽグルングルン回ってます。5番で正解手(チョキ)

3回目



他は嗅がず、自信を持って1番を持ち帰って正解手(チョキ)

やりました。この時点でチャンピオングループ決定です(笑)

でも、これだけでは終わりませんよ。
霧ヶ峰でゼロ回答を正解させるという目標を達成してもらわないとね顔(イヒヒ)
と言うことで、出陳1頭だけですが、2回戦もやります

2回戦1回目



連続作業でやや疲れは見えるものの
テンションは下がることなく、4番で正解かわいい

続いて2回目



2番で正解かわいい

さあ、いよいよ3回目はゼロ回答ですexclamation
ぜひとも正解してほしいところですが・・・



やりました〜ぴかぴか(新しい)
きれいに正解できましたるんるん
めちゃくちゃ嬉しくて褒めまくりましたわーい(嬉しい顔)

ゼロ回答を正解して、「やりきった感」満載のジュピですが
競技会ですから、ちゃんと4回目までやりますよ顔(イヒヒ)



最後まで集中を切らすことなく、よくがんばりました。

2回戦も、ゼロを含めて全問正解で、
ジュピター、見事優勝です犬(笑)


競技会に関しては、もうこれで思い残すことはありません。

2NCM_0594.jpg

この日の霧ヶ峰の青空のような晴れ晴れとした気持ちで
ジュピと私の競技生活を終えることができました。

2NCM_0597.jpg

ジュピが競技会と名の付くものに初めて参加したのは2才の頃。
高知で開催されたJKCの競技会で
フライボールのデモンストレーション競技に出た時でした。

その後、3才半ごろからJKCの家庭犬訓練の競技会に出るようになり、
フライボールやオビディエンス
PDの服従や選別など

11才の現在まで、出来の悪い指導手に
本当によく頑張ってついてきてくれました。

そして、そんなジュピと私を、いつも見守り支えてくださった先生。

2NCM_0583.jpg

競技会デビューの9年前の高知も
そして競技会卒業となる今回の霧ヶ峰も、
先生にご一緒していただくことができて本当によかったです。

先生とジュピには、感謝の言葉しかありません。

本当に本当に幸せな9年間の競技生活でした。

競技会はこれにて終了ですが
ジュピは選別大好き、先生大好きなので、
これからも体調を見ながら、無理のない範囲で選別は続けていきますよ(^_-)-☆

競技会を終えた後は
せっかく新蕎麦のシーズンに信州に来たんだから
食べて帰らない手はないと、
ビーナスライン沿いのお蕎麦屋さん「蓼科庵」に寄りました。

NCM_0604.jpg

と言っても、ここは犬同伴OKのお店ではないので
ジュピは写真を撮っただけで、車内でお留守番顔(ペロッ)

お店に入る気満々だったジュピは
「ボク頑張ったのに何で〜exclamation&question犬(怒)」と、不満そうでした。
ごめんね〜あせあせ(飛び散る汗)

私は天ざる蕎麦を注文しましたが、
麺にコシがあって、ホントに美味しかったですわーい(嬉しい顔)

NCM_0601.jpg

窓際の席からは渓流の景色を見渡せて
雰囲気のいいお店でした。

帰りの諏訪SAにて

NCM_0617.jpg

駒ヶ岳SAにて

NCM_0625.jpg

総移動距離約800qの強行軍でしたが
ジュピは帰宅後も体調を崩すことなく、元気です。

またひとつ私のわがままを叶えてくれたジュピに感謝し、
これからも、ジュピと一緒に全力で病気と闘っていきますよダッシュ(走り出すさま)


頑張るジュピに、応援のポチッをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ニックネーム ジュピママ at 17:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

まさかの遅刻

毎週土曜日は朝7時から、河川敷でジュピの朝練。

ところが・・・一昨日の土曜日、目が覚めて時計を見ると

何と、7時がく〜(落胆した顔)
訓練開始時間ではありませんかexclamation×2

パニクりながら、先生に電話し、
普段の3倍速ぐらいのスピードで支度をして、
7時半頃河川敷に到着ダッシュ(走り出すさま)

ジュピの訓練を始めてから10年たちますが、こんなことは初めて。
そもそも、私の人生において、学校でも仕事でも友達との待ち合わせでも
寝坊で遅刻したということ自体初めてなので、
自分でもびっくりしました。

先生、ご迷惑歩おかけしましたあせあせ(飛び散る汗)

大ボケの飼い主でしたが、この日のジュピは絶好調。
有回答はもちろんのこと、
ゼロ回答も迷いなく自信を持って正解することができました。
ゼロ回答の調子がいい時によく出る有回答での不持来を
一度だけしそうになりましたが、自分で気づいて台に戻り
正解を持ち帰りました犬(笑)
本番でゼロを正解するのは並大抵ではないと思うけど
まずは練習でしっかり自信をつけさせたいと思います。

練習の後は、ご褒美のボール遊びもしっかりして、
帰って来てご飯を食べたらお庭でのんびりひなたぼっこ。

IMG_0019.jpg

とっても気持ちよさそうです揺れるハート

IMG_0021.jpg

この日のジュピのご飯は

NCM_1559.JPG

ワニミンチ肉、アルファルファ、キウイ、、発酵野菜ペースト
ワカサギ素干し、クジラふりかけ、寒天をトッピングしました。

ランキングバナー、ポチっとしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村
ニックネーム ジュピママ at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

訓練開始10周年

ジュピがトレーニングを開始したのが2005年1月なので、
今月でなんと10年になりました犬(笑)
当時ジュピは生後7ヶ月のやんちゃ盛り。
大型犬と暮らすのは3頭目なので、
しつけに関しての基本的なことはあるていどわかっていたつもりだったけど、
大型犬だけに、きちんとしつけをしておかないと
人様に迷惑をかけてしまうようなことがあったり
散歩で引っ張られて転ぶなんてことがあっては困るので
生後半年過ぎたあたりから
しつけ教室に通うかトレーナーさんに来ていただくようにしようと思っていました。
最初に電話で問い合わせをしたのが寝屋川のBIGDOG。
そして、その時たまたま対応してくださったのが
今のジュピの先生でした。
今にして思えば、本当に運命的な出会いでしたぴかぴか(新しい)
最初に他の訓練所に電話をしていたり
対応してくださったのが先生でなければ
その後のジュピの犬生は大きく変わっていたと思います。

あの当時、まさか10年後もトレーニングを続けているなんてことは
夢にも思っていませんでした。

家庭犬としての躾けがきちんとできたら、
その後は、アジリティとか、何でもいいから一緒に楽しめたらいいなとか、
GCT(優良家庭犬認定試験)や訓練競技会に愛犬とともに頑張ってチャレンジしている犬友さんにあこがれて
できれば自分もやってみたいな、と漠然とは思っていたけど
「何が何でも」と強く思っていたわけではありません。

それが、どこでどう間違ったのか(笑)
GCT、JKCの訓練試験に競技会、フライボール、
PDの服従と選別、テレビのお仕事など
本当に色んなことにチャレンジすることになりました。

数年前までは、10才になって、GCTのプラチナカードを取得したら
その後はのんびり隠居生活(?)を楽しんでもらうつもりだったのですが、
「選別」という競技に出会って、完全に計画が変わりました顔(イヒヒ)

10才越えても、ジュピは日々進化し続けています。
選別を本当に生き生きと楽しんでくれています。

嗅覚は、犬の感覚の中で最後まで衰えないと言われているし
嗅覚を刺激することは、脳を活性化し老化を防ぐそうです。
そして、人間でも何か趣味や生きがいを持つ人の方が
無趣味の人よりボケないと言われているように、
犬にとっても、何かお仕事があった方が
生活に張り合いができ、心身の若さを保つことにつながると思うのです。

なので、ジュピが健康で楽しく続けていられる限り
「いつまで」なんて限ることなく
ずっと一緒に楽しんでいきたいなと思っています。


もちろんお勉強だけではありません。
遊ぶ時は思いっきり遊ばなくっちゃね。

今朝もドッグランでお友達とたくさん遊んで来ましたよ犬(笑)

P1250310.jpg

悠鼓ちゃん、タック君、ジュピ、ジ―ヴァ君のゴルゴル団

P1250326.jpg

ぐんちゃんとのワンプロも健在犬(笑)



ところがこの後、ボール遊び中に
ジュピのボールをくわえていたお友達が
ぽろっとボールを放した瞬間、夢中になってボールに突進し
勢い余ってでんぐり返りをしてしまったジュピがく〜(落胆した顔)
その時は何ともなかったようなのに、
帰ってから、伏せている姿勢から立ち上がる時と歩きはじめの数歩
明らかに右肩をかばっています犬(泣)

普通に歩くのは何ともないみたいだし、いたって元気なので
恐らく一時的なものだと思います。
しばらく様子を見て、続くようなら整形外科受診します。
何ともありませんようにexclamation×2

ランキングバナー、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





ニックネーム ジュピママ at 16:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

訓練納め

昨日が仕事納めで、今日から年末年始の9連休に入りましたわーい(嬉しい顔)

そして、ジュピも今日が訓練納め。
朝7時から、いつもの河川敷で、選別練習をして来ました。

先週末のPD岡崎で、本当によく頑張ってくれたジュピですが、
それ以降の訓練では、調子は決して悪くないものの
イマイチ、勢いに欠ける感じです。
岡崎で頑張って「燃え尽きた」感があるのかな?

何年か前に聞いた
「日常は貯金。競技会は貯金を使い果たす場」という
ある有名な訓練士さんの言葉を思い出しました。
その方は常々
「競技会でいい成績を上げることより
日常の貯金を増やすことに力を注ぎなさい」
と言われているそうです。

今年も、霧ケ峰をはじめ、ジュピと一緒にあちこちの競技会に参加しました。
本臭が苦手な濃い臭いだったこともあれば、
霧ケ峰のように、ほとんど付いていないほど薄すぎたり、
苦戦しながらも頑張り、
締めくくりの岡崎で、ゼロ回答以外は持てる力を出し切ったジュピ。
今は、貯金が底をついてしまった状態なのかも知れませんたらーっ(汗)
年末年始、ちょっとゆっくりして
3月下旬までのシーズンオフ、しっかり練習して貯金を貯めていこうね。

成長の手ごたえを感じていることは色々あるのです。

以前のようにご褒美のおやつがなくても、
最後まで頑張り切れるようになったことや、

練習ではゼロ回答がとても安定してきたこと。
失敗をひきずらなくなったことなど。

たとえば、以前は有回答なのに間違って不持来してしまうと、
それをひきずって、ゼロ回答で、正解がないとわかっているのに
固まって戻れなくなることがよくありました。
なので、本当は邪道だとは思うけど、
ゼロ回答に自信を持たせるために、
不持来をすべて褒めていた時期もありました。

でも今は、間違いを指摘してやり直させても、
それを引きずることがなくなりました。

10才半でも、成長し進歩している。
犬って本当にすごいなと思います。

今日は撮っていないので、
数日前の写真になりますが
河川敷でのお散歩風景

「ボール投げて♪」のお顔

NCM_0571.JPG


取ってきたボールを噛み噛み、至福の時(笑)

NCM_0576.JPG

ここは、1才前に参加していたしつけ教室が開催されていた場所

NCM_0577.JPG

この時はほとんど誰もいなくて閑散としていたけど
当時、日曜日の朝、しつけ教室開催時には
近くで鼓笛隊が練習していたり
ジョギングの人や自転車が通ったり
もちろん、しつけ教室参加以外の犬が散歩していたり
訓練初期の犬には誘惑がたくさんありました。
犬大好きなジュピには、参加犬たちだって大きな誘惑(笑)
そんな中で訓練してきたことは、その後色んな場で本当に生かされたと思います。

NCM_0581.JPG


NCM_0579.JPG

夏はこの橋の下の日陰で、休止練習などもしたものです。

久しぶりに足を伸ばして、懐かしく思い出しました。

ランキングバナー、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
ニックネーム ジュピママ at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

選別朝練とGCT模擬試験

5月最終日の今日、本当に真夏のような暑さでしたね晴れ晴れ晴れふらふら
そんな中、ジュピはとっても頑張りました犬(笑)
まずは、朝7時から河川敷で選別練習。

実は、ずっと好調が続いていたジュピの選別が、
今週半ばから、何だか原因不明のスランプに陥っているのですたらーっ(汗)
正解がわからないわけじゃない、
ちゃんと正解布に反応しているのに、
取れずに私の顔を見たり、不持来しようとしたり、
一旦くわえたのに放してしまったりと、
以前ゼロ回答を教える過程で崩れてしまった時のような状態犬(泣)
「わからないから取れない」のは理解できるけど
「わかっているのに取れない」ってexclamation&question
ゼロ回答を含む難解な移行臭ともなると、
「ただ同じ臭いを探して持って来ればいい」というような単純なものでなく
きっと犬には色々と複雑な心理が働いているんでしょうね。
言葉では会話のできない犬との間で
あれこれと心理的な駆け引きをしながら、意思疎通をはかっていく、
それが選別の難しさであり面白さでもあるのかな。
まだまだ選別を語れる域にはとても入っていない超初心者の私ですが^^;

次の競技会は、ちょっと難しいかも知れないけど
夏のシーズンオフに、しっかりと立て直しを計りたいと思っています。

選別練習の後は、河川敷を散歩して、
持参した朝ごはんを食べさせ、
そのまま尼崎の「兵庫県動物愛護センター」へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
GCT(優良家庭犬認定試験)の模擬試験を受けて来ました。

ここ最近、あまりの難しさからか受験者が減り、
模擬試験も参加者が少なかったGCTですが、
今日は15名と、多くの参加がありました。
嬉しいことではありますが、その分、待機時間も長くなります。
暑いし、朝から長時間にわたるお勉強で疲れていたと思うけど
ジュピ、こちらはとても頑張ってくれましたわーい(嬉しい顔)

IMG_9470.jpg

このスコアシートの項目だけ見たら
できて当然みたいな当たり前のことばかりのように思えるでしょうが
1項目ずつ細かい規定が厳密に適用され
減点方式ではなく、ひとつでも引っかかると即失格という
とても厳しく難しい試験なのです。
そして、一度合格しても2年ごとの更新試験に合格しなければ
資格を失ってしまいます。
ジュピはすでに更新試験を2回クリアしていて
次回合格出来れば「プラチナ認定」と言って、永久資格を取得できます。
本番も今日の模擬試験のようにバッチリ決めて合格しようねexclamation
って、私が緊張しておかしなミスをしなければいいだけの話なんですけどねたらーっ(汗)

帰宅したらすでに夕方。
今年初のエアコンをつけたお部屋で休憩中のお疲れジュピです。

IMG_9476.jpg

先週満開だった庭のバラもすっかりピークを過ぎてしまったので、
週半ばに撮った写真を・・・。

NCM_0261.JPG


NCM_0279.JPG

IMG_9461.jpg

バラ以外のお花も・・・

大好きな花、ブルースター

IMG_9465.jpg

デルフィニューム

NCM_0231.JPG

ロリーポップ

NCM_0274.JPG


明日はジュピと一緒にのんびり過ごせるといいな。


ランキングバナー、ポチッとしていただけたら嬉しいですm(__)m

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
ニックネーム ジュピママ at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

警察犬ヴァーラちゃんのこと

10日ほど前、お友達のアニーママさんのブログで
とても素敵なニュースを知りました。
今月12日東京新聞に掲載された
「犬人一体で捜査 定年後も 内警部補、初の再任用へ」という記事です。

神奈川県警察犬のエース「ヴァーラ号」(雌、八歳)とコンビを組む
鑑識課警察犬係の内(うち)幸一警部補が、
この3月で定年を迎え、本来なら退職されるはずだったけれど
ヴァーラが新しい担当者と信頼関係を結ぶのは難しいと考え
残留を希望して4月からの再任用が決まり、
今後もコンビを組めるようになったのだそうです。

警察犬には、各都道府県警が飼育・管理・訓練している「直轄警察犬」と
個人が所有し、各都道府県警の嘱託審査に合格して登録され
警察からの要請で出動する「嘱託警察犬」の2種類があります。

直轄警察犬はすべての都道府県が所有しているわけではなく、
全国に1700頭ほどだそうです。
不勉強のため、嘱託警察犬の正確な数はわかりませんが、
直轄犬の10倍以上いるのではないかと思います。

PDの競技会に出るようになってから
何人かの嘱託警察犬のオーナーさんとお知り合いになったのですが、
皆さんお仕事を持ちながら、
出動要請がかかれば真夜中でも何時間も山の中を
行方不明の人を捜索されたり
もちろん出動に備えて日頃から訓練も頑張っておられるわけで
本当に頭が下がる思いです。

・・・ちょっと話がそれてしまいましたが、
ヴァーラちゃんは、神奈川県警の直轄警察犬。
ハンドラーは、内警部補ですが、内さんの所有犬ではありません。
内さんが定年退職してしまえば、誰か別の警察官とコンビを組むことになります。

シェパードは「ワンマンドッグ」と言われるように
同じ警察犬種でもラブラドールやゴールデンのようなレトリーバー種と違って
生涯一人の主人にしかなつかない気質の犬が多く 
それが、訓練性能の高さにもかかわらず
盲導犬として使われなくなった大きな理由のひとつと聞いたことがあります。

まして、ヴァーラちゃんは8才というすでにシニア世代。
この歳になって、いきなり指導手が変わったりしたら
今まで通りの活躍は望めないし、きっと精神的にも大きな負担になるでしょう。

これまで内さんと苦楽を共にし、強い絆で結ばれて頑張って来たからこそ
多くの輝かしい実績を残してきたのだと思います。

私もジュピと一緒に色んな訓練やドッグスポーツを頑張って来たからわかりますが
(こんな優秀な警察犬や指導手さんとはあまりにもレベルが違うけど^^;)
犬は、飼い主に褒めてほしくて、飼い主の喜ぶ顔が見たくて
ただそれだけで健気に頑張ってくれるんですよね。
何位になったとか賞をもらったとか合格したとか、
そんなことは犬にはわからないし、
もしわかったとしても、犬にとっては何の意味もないこと。

犬は法律上は「物」だけど、
細やかな感情を持った生き物で、
誰が操作しても同じように動く機械とは全く違いますよね。

ヴァーラちゃんの気持ちが尊重されて
これからも内警部補とコンビが組めるようになったこと
本当に素敵なことだと思います。

またちょっと脱線しますが、
この記事を読んだ時ちょっと思い出したことがありました。

私が公園や河川敷などでジュピと訓練をしていると
たまに通りすがりに見学する人がいたりするのですが(笑)
特に子供は、ジュピがダンベルをくわえて障害台を跳んだり
遠隔操作で動いたりするのを見ると
「すご〜い!ボクもやってみたい。やらせてくれる?」なんて
言ったりするんですよね^^;
単純に「かっこいい」と思ってくれただけで悪気はないんでしょうけど
リモコンで操作できるおもちゃの感覚ですよね。
そんな時私は、
「もし君が、知らない人にいきなり色々命令されたら嬉しいかな?
言うこと聞きたいって思うかな? 
ワンちゃんたちだって同じなんだよ」って言います(^^)
そしたら、何を言われてるのかピンとこない子もいるけど
「あっそうか」って気づいてくれる子の方が多いように感じます。

ヴァーラちゃん、これからもたくさん活躍して
内さんにたくさん褒めてもらおうね。

出動予定は一切ないけど(笑)選別練習を頑張ってるジュピ。
移行臭を作りしてる横でお昼寝してます眠い(睡眠)犬(笑)

P2237555.jpg

ランキングバナー、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
ニックネーム ジュピママ at 00:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

ドッグトレーニング FeelFun

昨日は珍しく平日に休みが取れたので、
ジュピの先生が先月箕面市にオープンされたお店
ドッグトレーニング FeelFun」にお邪魔させていただきました。

NCM_0083.JPG

NCM_00881.jpg

外観も内装もシンプルな中にもおしゃれで
とっても素敵なお店でした。 

「先生大好き揺れるハート

1075280_364788090313491_915937945_n.jpg

先生の愛犬でこのお店のスタッフ犬でもあるルナちゃんと一緒に犬(笑)

1000406_364788103646823_375942692_n.jpg

保育トレーニングで来ていた5ヶ月のパピー、ゴロ太君はまだ犬慣れしてなくてとても怖がりさん。
最初はジュピのことも恐がって、店の隅っこで固まっていたのですが
次第に慣れて、ジュピの後をトコトコついて歩いたり
後ろからクンクン匂いを嗅いだりできるようになりました。
(ジュピが振り向くと逃げたりしてましたが^^;)

まだ「待て」はお勉強中のため
こんな荒技や

NCM_0080.JPG

こんな荒技を使って(笑)記念撮影カメラ

1013100_364788070313493_6692636_n.jpg

ジュピが何年も愛用してきたこの障害台。
若き日には、この1mの高さを跳べていたんだと思うと感慨深いものが・・・。

9才を迎え、先月のPD石川で80cmを余裕を持ってきれいに飛んだのを最後に
ジュピは障害飛越を伴う競技から引退。
思い出のたくさん詰まったこの障害台は、
今後は先生のお店で使っていただくことにしました。


このお店では、日曜日にはパピー教室としつけ教室
平日は保育トレーニング、日中一時預かりなどを行ってます。

もちろんジュピのように出張トレーニングに来ていただくことも可能です。

ジュピが先生の元でトレーニングを始めたのは生後7ヶ月の頃だったので
先生とは何ともう8年半のお付き合いになります。
最初はこんなに長くトレーニングを続けるなんて思ってもいなくて
ひと通り基本的なしつけができたら
あとはアジりティーか何か、一緒に楽しめることをしたいな、
ぐらいにしか考えていませんでした。

ところが、先生とのレッスンは本当に楽しくて
ジュピも私も楽しみながらどんどん色んな事が出来るようになっていく、
色んなことができるようになったら、
「こんなこともやってみたい、あんなことにも挑戦してみたい」と
次々に新しい目標ができて、それをジュピと一緒にクリアしていくのが楽しくて、
悩んだり苦労したりもあったんだろうけど
それ以上にとにかく楽しくて
あっという間に8年半がたっていたって感じです。
その間、優良家庭犬認定試験合格やドラマ出演をはじめ
本当に数え切れないぐらい、たくさんのご褒美をいただきました。

ジュピの出張トレーニングは仕事が終わった後、夜に来ていただくことが多いけど、
どんなに仕事で疲れていても
トレーニングがしんどいとか嫌だとか面倒くさいなんて思ったことは本当に一度もなく
むしろ、この楽しみがあるから仕事も頑張れるって感じなんですよね(^^)

それもこれも、黒木先生が本当にいい先生だからぴかぴか(新しい)
勉強熱心で、知識・経験も豊富、
教え方もお上手だし、人間的にも本当によくできた方で
飼い主としてハンドラーとしての悩みをいつも親身になって聞いてくださって
適切なアドバイスをくださいます。

8年半前に先生との出会いがなかったら今のジュピはありません。
心から信頼できる素晴らしいトレーナーさんに出会えたことは
本当に幸運だったと思います。

そんな先生のお店のHPはこちら
ジュピも何か所か登場させていただいています(^^ゞ

愛犬のしつけで悩んでいる方や、犬と一緒に何か楽しみたいなと思っている方には
絶対お勧めのトレーナーさん&トレーニング施設です犬(笑)
ぜひご参考になさってくださいませ。

先生、奥様、きれいな店内をジュピのヨダレと抜け毛で汚しまくってしまって、
奥様には何度も水を入れ替えていただいて、申し訳ありませんでしたm(__)m
これに懲りずに、またお邪魔させてくださいね。


ランキングバナー、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


ニックネーム ジュピママ at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

移行臭いっぱい♪

ジュピの選別練習。

ゼロ回答練習に重点を置いてきた弊害が強く出てしまい
本来のジュピの選別ができなくなっていることから、
いったん有回答中心の練習に戻し
ゼロ回答は練習に含めなかったり
含めても、忘れない程度に1回ぐらい。
先週から、そんな感じで進めてます。

ミヨミヨさん、たましゅーさん、スノーさんから送っていただいた
たくさんの「匂い付きタオル」です


IMG_6482.jpg

こんなにたくさん、本当にありがとうございますわーい(嬉しい顔)

新しい匂いを本臭に使うと、ジュピのテンションは目に見えて上がりますグッド(上向き矢印)

ミヨミヨさんのお散歩仲間のりくパパさん、ダッフィーママさん、
はやてママさん、クッキーママさん、レイラお兄さん、
ジュピ、皆さんの匂いをちゃんと嗅ぎ分けて嬉しそうに持って来ましたよ犬(笑)
特にりくパパさんの匂いがお好きなようでした(^_-)-☆

次回は、アリスママさん、ピースママさん、ゆめお姉さんの匂い
使わせていただきますね。
きっと正解できると思います。

あと、たましゅーさんのお嬢ちゃんの匂いも、異様に張り切っておりました(笑)

夜の公園での練習なので、動画を撮ることができず
匂い集めに協力してくださった皆さんに
練習風景をお見せできないのが残念ですたらーっ(汗)
もう少し日が長くなったら、動画撮影、試みますね。

昨日今日とお天気がよかったので、
移行臭たくさん作りました。

その横でテラスでお昼寝するジュピ眠い(睡眠)

IMG_6485.jpg

マットから微妙にはみ出してますけど・・・(笑)

お庭でのんびり〜

IMG_6465.jpg

新緑とクリスマスローズ

IMG_6404.jpg

メープルレインボーの若葉が青空に映えて・・・

IMG_6478.jpg

モッコウバラもちらほらと咲き始めましたよ。

IMG_6490.jpg

次の週末あたり、満開になってるかなかわいい

そろそろフィラリア予防の時期ですね。
ジュピは昨年から、検査だけ動物病院で受けて、
獣医さんには申し訳ないけど、薬はジェネリックのを買ってます。
病院のと全く同じ成分で、値段は半額以下。得した気分〜るんるん

今日もジュピに会いに来てくださってありがとうございます。
ランキングバナー、ポチッとしていただけたら嬉しいです犬(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


ニックネーム ジュピママ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訓練用リード

ジュピがトレーニングを始めた頃から8年間も愛用してきたリードは

IMG_6488.jpg

DSレザーリード15−150

ドイツ製のなめし革が手によくなじむし
持ち手の所にリングが付いているので
訓練の紐なしの課目の時にリードを首に掛けて
ナスカンをリングに止めておけるのが便利で
とても気に入っている。

もうひとつ、このリードの特徴は、糸や金属の鋲が使われていないこと。
糸がほつれたり鋲が取れたりすることがないのが長持ちの秘密ひらめき

現に、8年間、雨の日や水遊び・雪遊びをする時以外は
ほとんど毎日ハードに使い続けてきたのに
一度も壊れることなくここまで来た。

ところが・・・先週火曜日の夜、
ついに、ナスカン部分が壊れてしまったもうやだ〜(悲しい顔)

8年間、お散歩もトレーニングも
競技会や訓練試験も、すべてこのリードで頑張ってきたのに犬(泣)

思い出がたくさん詰まった大切なリード。
買い替えるのは簡単なことだけど、
革部分はまだまだ使えそうなので、ナスカンだけ買って来て
つけ替えてこれからも使い続けようと思う。

でも、今はちょっと仕事が忙しすぎて
ナスカンを買いに行く暇もないので、
しばらくの間はこちらで代用。

IMG_6489.jpg

写真では上のと違いがわかりにくいなあたらーっ(汗)

どこかの競技会の参加賞でもらった物で、
一応革製だし、ナスカンを止めるリングも付いている。
DSレザーリードより少し短く、幅も細くて「中型犬用」って感じだけど
トレーニングの出来ているジュピは散歩で強く引っ張ることもないので
これでも十分使えそう。

今日のジュピごはん犬(足)

P4145587.jpg

メインは馬肉。
野菜ペーストは、小松菜・白菜・かぼちゃ・にんじん・もやし・キャベツ
ブロッコリー・山芋。
きのこは、珍しく「ハナビラタケ」が安く売られていて
たしか免疫力アップのサプリにも使われているものなので、
よく使う舞茸やしめじの替わりに
今日はこちらを使ってみた。


ジュピのブログに遊びに来てくださってありがとうございます。
ランキングバナー、ポチっとしてくださったら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
ニックネーム ジュピママ at 20:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

犬に「数」がわかるのか?

ジュピの選別練習は、相変わらず「ゼロ回答」に苦戦中ふらふら

ゼロ回答なんて別に出来なくてもいいやん。
JKCの選別ならそもそもゼロ回答なんてないし
PDの1部選別でも1回戦にはゼロはないから
有回答で全問正解してチャンピオングループに入れたら
それだけでも大したものぴかぴか(新しい)
もうゼロの練習なんてやめて、
有回答の精度だけ高める練習に切り替えたら
どれだけ気が楽だろう・・・と時々思う。

でも、せっかく始めた選別。
選別作業の究極の完成形と言われている「ゼロ回答」を避けて通っては中途半端になってしまう。

PD競技会で1部選別の部を見ていると、
競技会にもよるけれど、有回答で全問正解できる犬はそこそこいるけど
プロの警察犬訓練士の引く犬ですら
ゼロを正解できることは本当に少ない。

そんな難しいことを、「ジカヅケって何?イコウシュウって何?」
のレベルからスタートしたど素人のジュピと私に出来る日は来るのか?

もしかしたら、結局出来ないままで終わるのかも知れないけど、
途中で投げ出すのは何だか悔しいし、
もう少し悪あがきして頑張ってみます^^;

さて、ジュピと私のゼロ回答の練習方法なのですが、

まずは、有回答から・・・

P4075579.jpg


ジュピは、今は練習で有回答を間違えることはほとんどないので、
この場合、中央の正解をくわえて戻って来ます。


2回目3回目は、布をシャッフルして順番を入れ替え、
例えばこんなふうに、今度は左端に正解をもってきたりします。

P4075578.jpg


また、次にゼロ回答をもって来る場合は
正解の布の代わりに新しい誘惑臭を加えます。

P4075578a.jpg

ところが、多くの犬がそうであるように、
ゼロ回答まだまだ修行中のジュピは
この新しい誘惑臭に惑わされて引っかかることが多いのですたらーっ(汗)

今は、正解がない、つまりゼロ回答だとわかった時に
自主的に戻って来れるようにすることに力を入れているので
とりあえず゜、引っかからないでほしい。

そこで、今のジュピの習熟度に合わせて、
ゼロの時には、新しい誘惑臭を加えず
最初からの誘惑臭4枚だけで練習してました。

たとえば、こんな感じだったり

P4075577.jpg

こんな感じだったり

P4075580.jpg

これらの場合の4枚は誘惑臭だけで、正解はないから
ジュピは、4枚の布をしっかり嗅いで
「正解ないよひらめき」と私の顔を見る。
あるいは調子のいい時なら、自分で数歩戻りかけてから私の顔を見る。
そこで「そうそう決定」と褒めて
戻って来たジュピをさらに褒める・・・という方法をとってきました。

ところが、先週木曜日の練習でのこと。

ジュピは、選別台に5枚の布が刺してある時にはちゃんと探すのに

4枚しか刺してないのを見ると、明らかに
「あっ1枚足りない。この場合正解ないんだよね〜バッド(下向き矢印)」という顔をして
正解を探そうとせずに最初から私の顔を見るようになってしまいましたがく〜(落胆した顔)

これって、ジュピに5と4の違いが分かるということなのかexclamation&question
まさか、数の概念があるのかexclamation&question

まあ、多分いつも布が刺さってるはずの左端や真ん中に何もないことに
違和感を感じている程度のことではあると思うけど
それにしてもすごいexclamation&question犬(笑)

何にせよ、ジュピに「布が4枚の時はゼロ」というパターンを
見破られてしまったことには違いないし、
そろそろ次の段階に進めなくてはいけない時期でもあるし
次回の練習からは、新しい誘惑臭を加えて
ゼロ回答も5枚で練習することにしよう。

もし数が数えられるなら、テレビに出て披露したいところだけど
どうもそんなふうには見えない「ほよよ〜ん」のジュピ揺れるハート

P4055562.jpg

今日もジュピのブログに遊びに来てくださってありがとうございます。
お帰りにランキングバナーをポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村




ニックネーム ジュピママ at 20:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移行臭集め

ジュピの選別練習。
以前は、靴下や、一日または一晩着てもらったTシャツを使って
移行臭を作っていたが
ジュピの嗅ぎ分ける力が進歩してきているので
最近では、手や首筋などを何度かゴシゴシと拭いてもらったタオルで
移行臭を作っている。

もっぱら利用しているのが「しまむら」のこちらの商品。

P4055568.jpg

おしぼりサイズのタオルが10枚入って390円。
100円ショップの1枚100円のTシャツを使っていた時よりさらにリーズナブル(笑)

P4055567.jpg

これを1枚ずつジップロックに入れ、
匂い付けに協力してくださる方にお渡しして
手や首筋などをこすってもらい、
再びジップロックに戻して返していただきます。
シールには匂いをつけてくださった方のお名前を書きます。

P4055571.jpg

色が何種類もあって誰に付けてもらった匂いか区別するのに便利だし、
白いタオルと違って、選別用布が袋の中で迷子になりにくくてgoodひらめき

いつでも、どの「しまむら」の店頭にでも置いてあるわけじゃないので
見つけたらとりあえず買っている顔(ペロッ)

先月末現在で、靴下・Tシャツ・タオルを合わせて
約90人分の「匂いのもと(笑)」を持っていた私。
それでも、ジュピはすっかりすべての匂いを覚えてしまい
練習で同じ匂いを何度も繰り返して使うと、飽きて「面白くない」と言うたらーっ(汗)

訓練所で選別を習っている人なら
訓練所で匂いを用意してくれるだろうけど
私のようにアマチュアの個人で細々と練習している者は
周りの人に声をかけて自力で集めるしかない。

知り合いだからと言って、そう誰にでも
「匂い付けてください」とお願い出来るわけでもなく(してるけど・・・^^;)
個人で集めるにはどうしても限度がある。

ありがたいことに、匂い集めに苦労している私に
このたびミヨミヨさんとスノーさんが協力してくれて
ご本人やご家族、お友達などの「匂い付きタオル」(笑)をたくさん送ってくださいましたわーい(嬉しい顔)

本当なら日光に当てて作りたいところだけど
あいにくこの週末は2日ともお日様が顔をのぞかせてくれなかったため、
今回は「浴室暖房乾燥機」を使って移行臭を作ってみました。
暖房中のバスルームに2時間半。
果たしてうまく匂いは移行しているでしょうか?
次回の練習で使うのが楽しみ〜るんるん

もし「匂いあげるよ」などとおっしゃる奇特な方がおられたら
泣いて喜びますので、いつでもどこでも声かけてくださいねm(__)m

こちらは3日前の写真。
仔犬の頃からの大の仲良しジ―ヴァ君と悠鼓ちゃんのゴルトリオでするんるん

P4045561.jpg

ジュピのブログに遊びに来てくださってありがとうございます。
ランキングバナー、ポチッとしていただけたら嬉しいです犬(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


ニックネーム ジュピママ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

犬の利き足

先週末の日記に、ジュピがボールのレトリーブをする時、
走って戻って来る時と速歩きで戻って来ることがあると書いたけど、
その後、あることに気付いた。
いや、実際には以前からそんな気はしていたけど
はっきりと確信したと言う方が正しい。

ジュピはボールをキャッチした後左ターンで戻って来る時は走り、
右ターンの場合は歩いて戻って来るのだ。

では、しつこいけどもう一度同じ動画を貼ってみます。

まずは左周りターンの場合



ね、走って戻って来てるでしょ。

そして、右回りターンの場合は・・・



こちらは歩いて戻って来てる。

たまたまこの動画を撮った時だけそうだったのではなく、
よく観察していると、ほぼ例外なく同じことが起こっている。

色々調べてみると、犬にも利き足というのがあり、
フライボールをしている犬ならいつも左ターンをする犬は左利き
右ターンをする犬は右利きなので、すぐにわかるということだ。
また、ボール遊びの時にも、
左利きの子は左回りターン、右利きの子は右回りターンをすることが多いらしい。

アジリティーをしているワンコは、右回り左回りの両方をしないといけないけど、
普通、利き足向きのターンはタイトに素早くできるけど、
利き足と反対向きのターンは大回りになってもたつき
タイムロスをしてしまうらしい。
なので、アジのハンドラーさんには
自分の犬を両足利きにする練習をされている人もおられるようだ。
(って、私、アジのことはほとんど知らないので、人の受け売りで書いてますが^^;)

ジュピはフラボのボックスでのターンの時は必ず左ターンをしていたし
以前は、ボール遊びでもほとんど左ターンしかすることがなかった。
なので、間違いなく左利き。

それが、いつの間にか、ボール遊びで右回りターンで戻って来ることが増え、
それが、歩いて戻って来ることにつながっているようだ。
利き足側の左向きにターンした時はそのままの流れで走って戻って来るけど
利き足と反対の右に回った時には、一旦動きが止まり速歩きで帰って来る。

なぜ、ボール遊びで右回りターンをすることが増えたのか、
年齢とか、身体機能の変化とかに関係しているのかな。

ただ、ボール遊びの戻り以外は、若い頃と比べても
目立った変化は何もないし
しばらくは様子を見ることにしよう。

ところで、前回の選別の練習では、結局、割りばしは使わなかった^^;
ゼロ回答が、今が正念場という感じなので。

で、ジュピ、2回も尻尾を振って楽しそうに自主的な不持来ができましたよexclamation×2

・・・ただし、その2回は、ゼロではなかったもうやだ〜(悲しい顔)
ちゃんと正解があるのに、何もくわえずに戻って来たのだったたらーっ(汗)
ゼロで自分から数歩戻れたらめちゃくちゃ褒めまくった弊害が出たのか、
慎重さに欠け、正解を見落としてしまったのだ。

2回も失敗したおかげで、その後本当にゼロの時には、
ゼロとわかっていても慎重になり、
こちらの合図がないと戻って来れなかったジュピ犬(泣)

あの不持来が本当にゼロの時に出ていたのなら
もう万々歳だったんだけどな〜ふらふら
ゼロ回答は本当に難しい。

でも、ノーテンキな私は、
たとえ間違いであったとしてたも
あんなに不持来に慎重だったジュピが
自主的に嬉しそうに2回も不持来できたことは
大きな進歩だと前向きにとらえている。

前回はちょっとタイミングが悪かったけど
ちゃんとゼロとわかった上で、あんなふうに不持来できるようになる日は近いexclamation×2
と思うことにするぞ顔(イヒヒ)


ランキングバナー、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村













ニックネーム ジュピママ at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

嗅ぎ分ける力の進歩

以前にも書いたように、
選別を始めて間もない頃のジュピは
女性よりも男性、肌着より靴下、
移行時間を長くかけた濃い匂いが得意で
薄い匂いを探すのは難しいようだった。

選別の先輩が、
「あんまり濃い匂いだと嫌がるでしょ?
うちの子は薄い匂いの方が得意よ」とおっしゃるのを聞いて
「ええ〜exclamation&questionそんなことってあるの?
濃い匂いの方がわかりやすいに決まってるような気がするけど・・・」と思った私。

でも、今はようやくジュピもその域に達して来たように思う。
濃い匂い、簡単な匂いはつまらなくて
薄い匂いを一生懸命嗅ぎ分けて探すのが楽しいようだ。
以前は、1日履いた靴下や一晩着たTシャツを原臭に
数時間移行させた布で練習していたけど、
今は、手や首筋を何度か拭いた程度のタオルを原臭に
1時間も移行させれば十分。

きっとジュピにも、その程度の匂いをかぎ分けられる潜在的な能力はあったけど
今まで使う機会がなく、能力を眠らせてきたのかなと思う。

同じ先輩が、
「選別をすればするほど、鼻が湿ってくる」と言われたことがあり
その頃のジュピは練習を続けていると、疲れて集中力がなくなり
最初湿っていた鼻もだんだん乾いてきていたので、
羨ましくて、早くそんなふうになりたいと思ったものだけど、
今は、ジュピも選別練習が長時間に及んでも
舌が横から出てハアハア言ってる状態でも
何度も鼻に布を押し当てられて水分を奪われているはずなのに
鼻は最後までしっかり湿っている。

恐らく、以前は足りなかった「嗅ごう」という意識がしっかり出てきて
その結果、脳からの指令が届いて鼻を湿らせているんじゃないかな。

ジュピも少しずつ「選別犬」の仲間入りしつつあるようで嬉しい犬(笑)

でも、これまでやってきた訓練やフライボールと同じように
ジュピは失敗すると凹んでテンションが下がるし
だからと言ってわかりきった簡単なことを何度も繰り返させられると
飽きてモチベーションが下がってしまう。

ジュピの「嗅ぎ分ける能力」の進歩に応じて
練習のレベルを上げていくこと、
そして、スタートラインと選別台を往復するという
ある意味単調になりがちな選別練習を楽しく出来るような工夫も必要だと思う。

とりあえず、今日はこんなことを・・・

P3205497.jpg

靴下移行臭の袋に割りばしを入れてみた。

JKC選別の上位決定戦で行われる「異物臭」の練習を
気分転換ていどに取り入れてみようかと・・・。

異物臭に使われるのは、割りばし、封筒、ビニール袋、ビニールひもの4種類(だったと思う^^;)
その中では、木製という点で、ダンベルやオビUの木片に似ていて
犬にとって一番取っつきやすそうな割りばしから試してみることにした。

昨年2月、JKCの選別他臭の部で全問正解して決定戦に進んだものの
異物臭なんて全くやったことがなかったので
ジュピは一体何をしていいのか犬(泣)状態で惨敗。

ジュピとは、今後もPDの1部選別中心に頑張って行くつもりだし
近々JKCに出る具体的な予定があるわけじゃないけど
いつかはリベンジしたいし、
たまにちょっと変化を取り入れるのも
いい気分転換になるんじゃないかと思う。


雨の午後、お部屋でまったりのジュピ眠い(睡眠)

IMG_6251.jpg

IMG_6248.jpg

このパピパピしたお顔がたまりません〜揺れるハート

ランキングバナー、ポチッとしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
















ニックネーム ジュピママ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

ゼロ回答の戻り・・・はじめの一歩

とにかく仕事が忙しく、平日の帰宅は連日8時9時。
休日出勤に加え、夜は転勤が決まった人の歓送会・・・という毎日で
ブログ更新がままなりませんが、ジュピも私も元気にしています犬(笑)

ジュピの選別練習は、
昨日の練習のゼロ回答で、
自分の判断で、数歩戻って来ることができました〜わーい(嬉しい顔)
いつもなら、「正解ないけど戻っていい?」と私の顔を見て
褒められてから戻るんだけけど
昨日は数歩自分の判断で戻り、それから
「ね、これでいいんだよね?」と私の顔を見ました。
そこで褒めないと、ジュピはまた自信をなくして戻れなくなるので
思いっきり褒め、戻って来たところをまたまた思いっきり褒めましたるんるん

まだ数歩、でも貴重な数歩ぴかぴか(新しい)
この数歩を一歩ずつ伸ばして、
ジュピがスタートラインまで一人で自信を持って戻って来れるように、
亀の歩みでも、一緒に頑張っていきます手(チョキ)

今週末あたりには、仕事も少し落ち着くと思うので
ゆっくりブログ更新できるといいな^^;

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
ニックネーム ジュピママ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

今日の選別練習

前回の練習ではジュピの調子がとても調子がよく、
ゼロ回答で自分の判断だけで不持来するのはまだ無理でも、
間違った布をくわえて来ることは一度もなく、
正解がない時にはすぐに迷いなく「ないよ」と私の顔を見てくれたし
有回答はすべて自信満々の正解ぴかぴか(新しい)
ゼロであることを疑っての挙動不審は一度もなかった。

さて、今日は・・・・

1セット目、2セット目の有回答は、前回と同じように絶好調だったものの
3セット目、しょっぱなから挙動不審が出た。
明らかに正解の布に反応しているのに、くわえることが出来ず、私の顔を見る。
私がそのまま知らん顔をして待っていると、再び探し始めて正解をくわえて来る。
つまり、正解がわからないのでなく、ちゃんとわかっているに
いつも、3セット目あたりからゼロ回答を含めるので
「そろそろ来るぞ」と構えてしまっているのだ顔(汗)

実は今日もこの3セット目からゼロ回答を含める予定だったけど
ジュピの様子を見て有回答のみに変更。

その後も何度か同じような挙動不審な態度を取ることもあれば
普通に自信を持って正解を持ち帰れることもあった。

結局今日はゼロは1回だけしかやらなかった。

前回とても調子がよく、ゼロを疑っての挙動不審が全くなかったので
今日も同じ感じなら、ゼロをガンガン強化して
一気に、自主的に戻れるところまで持っていきたいねと話していたのに
そう簡単にはいかなかった^^;
そりゃまあ無理もない話だ。
選別、それもゼロを含む薄い移行臭ともなると、
かなり高度な作業で、犬にとってはものすごい集中力が必要だと思われる。

人間だって、その日のコンディションによって集中できなくてミスをしてしまったり
どうも気分が乗らずに仕事がはかどらない日もある。
犬だって人間と同じように感情を持つ生き物なんだから、
そういつもいつもうまくいくなんて無理だよね。

一生懸命探して「あっこれだひらめきボクわかったよ犬(笑)」って
嬉しそうに得意気に尻尾を振って戻って来るジュピを見てると
もっともっとこんな顔をさせてあげたくて
いつか、ゼロ回答の時にも
「正解ないから戻って来たよるんるん」って
「ボクえらいでしょ?褒めて褒めてexclamation×2」って
笑顔で戻って来させてあげられるように頑張ろうと思うダッシュ(走り出すさま)




ランキングバナー、ポチッとしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


ニックネーム ジュピママ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

最近の選別練習

バタバタと慌ただしく過ごしている間に、気づけば3月に突入していたあせあせ(飛び散る汗)
ここ最近ずっと忙しくて平日の帰宅は遅いし、土日もバタバタと過ごしていたけど
ようやく少し落ち着いて、昨日は久しぶりにジュピの添い寝でお昼寝ができた顔(イヒヒ)

多忙な中でも、臭気選別の練習だけはコツコツと地道に頑張っている。

ゼロ回答の方は、
「正解(手元で嗅いだのと同じ臭い)が選別台にないこともある」
「その場合は何もくわえないで指導手の元に戻ってもいい」
ということを、ジュピはほぼ理解できている。

ただ、まだ自信がないので「正解ないんですけど、このまま戻っていいですか?」と
私の顔を見て確認し、
「そうそうるんるん」と褒められてから戻って来るという状態。
まだ自分の判断だけで不持来できるには至っていない。

実は、これまでに2〜3回、
ジュピが自分の判断で不持来できそうになったことはあった。
ところが、その直前に布をくわえる素振りを見せたことから、
間違いをくわえたのかと勘違いして、タイミング良く褒めてやれなかった、
あるいは、「えexclamation&question」っという顔をしてしまったことから、
せっかく勇気を振り絞って(笑)不持来しようとしたジュピなのに、
こちらの反応を見て「やっぱり間違いかも・・・」と思って選別台に戻り
再び正解を探し始めてしまったのだったもうやだ〜(悲しい顔)
もちろん正解はないから、もう一通り探した後は
「ないけど戻っていい?」と私に確認を求めて不持来できたけど
それではいつもと同じことバッド(下向き矢印)

なにぶん訓練はいつも真っ暗になってからの時間帯なので
いくら街灯の近くでやっているとは言え、見えにくいんだよねふらふら

次こそは、自主的な不持来の兆候を見逃さずに
タイミング良く褒めて自信を持たせるようにしなければダッシュ(走り出すさま)

あとは、ゼロ回答時の不持来の時には、フライボールの戻りの時のように
私がスタートラインから選別台と反対方向に向かって走り、
ジュピが追いついたら思いっきり褒めてご褒美の大盤振る舞い顔(イヒヒ)
何とか不持来にいいイメージを持たせようと努めている。

今月中に少しでもゼロが形になればいいんだけど・・・^^;

そして、有回答(正解がある普通の選別)の方は・・・

ジュピの大好きな寒い時期ということもあり
かなりいい感じになってきていると思う。

選別を始めて間もない頃、ジュピが得意なのは、肌着より靴下、
女性より男性、長時間かけてしっかりつけた濃い匂いだった。

でも今は、ほぼその反対になっている。

以前得意だった、おじさまや男子中高生の濃い匂いは嫌がる傾向があり、
今は以前苦手だったマダムの匂いを得意とするジュピ。
女性に直付けしてもらったタオルで作った移行臭が今は一番のお気に入り犬(笑)

探さなくてもわかるような簡単な匂いは面白くない、と生意気を言っております(笑)

そんなことを言って競技会本番で全然正解できなかったら
「どこがやねんexclamation&question」と突っ込まれそうだけど
そこは、何があるかわからないのが競技会ということで(^^ゞ

今シーズン初戦がいつになるかはまだ未定だけど
ジュピのコンディションと私の仕事のスケジュールと相談しながら
マイペースで、練習の成果を確かめられたらいいかなと思ってます。


ひな祭りの今日、
かぶり物を被せても気にすることもなく寝ている大物ジュピ

P3035419.jpg

ウッドデッキでお昼寝眠い(睡眠)

P3035423.jpg

P3035421.jpg

いつもお散歩している公園に紅梅と白梅の花が咲いていました。

P3035416.jpg

ランキングバナー、ポチッとしていただけたら嬉しいです犬(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

にほんブログ村

ニックネーム ジュピママ at 16:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

合格証書届く

昨年末に受験した、PDのPAH3(警察犬臭気選別第3科目)の合格証書が届きました犬(笑)

合格するともれなく合格証書がもらえるのですが

IMG_6081.jpg

千円余分に払うとこんな立派な「筆書き」の証書がもらえるので、
親ばか全開の私は、当然奮発しましたよ顔(イヒヒ)

IMG_6073.jpg
写真ではわかりませんが、下の賞状の方が倍ほどの大きさです。

ジュピ、もうちょっと嬉しそうな顔して〜^^;

IMG_6079.jpg

ジュピはPDの血統書も持っているので、
PAHVの訓練資格は血統書にも記載してもらいました犬(笑)

さて、臭気選別の練習はですが、まさに「3歩進んで2歩下がる」という感じです。

ゼロ回答で、「正解がないこともあり、
その場合は布を持ち帰らなくていい」という選択肢があることは理解し始めたジュピ。
今週初めは絶好調で、私の顔色を伺うことなく
自分の判断で不持来する兆しも見られたけど
その後また、私の顔を伺ってから戻って来るようになってしまってます。

有回答(普通に正解があるパターン)の方ですが
ゼロ回答なのか有回答なのかはっきりさせるためと
ゼロで苦労しているぶん、有回答で自信を持たせたいと思うあまり
有回答のレベルを下げ過ぎてしまい、久しぶりに「本臭拒否
(正解がわかっているのにわざと持って来ないこと)」
が出てしまいましたふらふら

あまりにも簡単な匂いを間違えるため、
最初はゼロ回答の影響で自信をなくして混乱しているのかも・・・と思ってたけど、
もしやと思って、臭いを難しくしてみたら
意欲も精度も格段にUPグッド(上向き矢印)


いくらゼロ回答を練習中とは言え、
ジュピの選別の能力そのものが下がっているわけじゃないんだから
毎回毎回同じ顔ぶれのわかり切った匂いばかりで練習させられたんじゃ
楽しくなかったんでしょうねたらーっ(汗)

何しろ手探りで試行錯誤しながらの
未知の分野への挑戦なので、
これからも色々失敗しながら、それも楽しめるぐらいの余裕を持って
一歩ずつでも前進していけたらいいなと思います。

ランキングバナー、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村



ニックネーム ジュピママ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

選別練習その後

ジュピが現在お勉強中の選別で、「ゼロ回答」に四苦八苦していることは、年末に書きました。 ココ

年末年始、訓練はがっつりお休みし
約2週間ぶりに練習再開した時は、
しばらく間があいてしまったせいで勘が戻らない上に
ゼロ練習の嫌なイメージだけはしっかり残っていて
もう最悪〜な状態でした犬(泣)

真面目なジュピは
これまで、一生懸命探して何としてでも正解の布を選んで持ち帰ろうと頑張ってきただけに
「正解がない」「持ち帰らなくていい」ということが理解できず
ゼロ回答練習はなかなか進展が見られないし
それどころか、かなり安定してきていた有回答にまで影響するありさまもうやだ〜(悲しい顔)

ゼロ回答で混乱し、いったい自分は何をしていいのか分からなくなり
自信を失くしてしまったジュピ犬(泣)

でも、これはゼロ回答に挑戦するからには想定内のこと。

色々工夫しながら練習する中で
最初は、正解がなくても、とにかく何かくわえて来てしまったり
私の顔色を伺いながら、
「これですか?」「それともこれですか?」と
1枚ずつ順番に穴から布を引き抜いていたジュピが、
まだ自分の判断で戻って来るところまではいかないけど、
正解がない時には探すのをやめ
「ないですよ」と私の顔を見て訴え、
「そうそうるんるん」と褒めると
何もくわえず自信を持って戻って来れるようになった犬(笑)

まだそんな段階だけど、大きな進歩ですグッド(上向き矢印)
この後、徐々に声かけをなくしていき、
ジュピ自身の判断で戻れるようにもっていく予定。

そして、もうひとつの進歩は、有回答への影響はなくなり
正解がある時には以前の通り自信を持って持ち帰れるようになったこと。

ゼロ回答を練習中の今の段階では
「正解があるのかないのか」簡単にわかるようにしておきたいので
有回答はかなりレベルを下げているんだけどね^^;

ゼロ回答の泥沼にはまっていた時には
落ち込むジュピを見てちょっと辛かったけど
苦労した分、うまくいった時の嬉しさが大きいのは人間も犬も同じなようで、
「わかったひらめき」ってジュピの顔が輝いたり
尻尾をブンブン振って生き生きと作業してくれる姿を見た時
やっぱり、一緒に頑張るっていいなるんるん
などと思ってしまう単純な私です。

まだ、ほんの少し糸口が見えてきた段階で、
本当の苦労はここからだとは思うけど
ジュピと一緒にこれまでも色んなことを可能にしてきたんだから
きっと出来ないことはないと信じて・・・(^_-)-☆

週末、けっこう暖かかったのでデッキで日向ぼっこするジュピ

P1205327.jpg

お昼寝中〜眠い(睡眠)

P1205314.jpg

選別と全然関係ないけど、先日の「可愛いの効果」で張り忘れた画像

P1205323.jpg

トイレットペーパーも、ついついこういう可愛いのを買ってしまいます顔(ペロッ)

今日のお買い物で見つけた、男前豆腐店の「チョッパー豆腐」

P1205329.jpg

豆腐と言っても黒蜜やきなこをつけて食べる「豆腐スイーツ」だとのこと。
まだ食べてないので、中身とお味は後日報告します。

ランキングバナー、ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村






ニックネーム ジュピママ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

ゼロ回答練習

16日のPD岡崎を最後に、しばらくの間、参加予定の競技会がないので
いよいよ「ゼロ回答」の練習を開始しました。

このブログを読んでくださってる方の中には
選別のことをあまりご存知ない方もおられると思うので
(って、私も実はほとんど何も知らずに、
先輩方にお聞きしながら、見よう見まねでやってるのですがたらーっ(汗)
ちょっと説明をしておきますと・・・

選別とは、スタート地点から10m離れた「選別台」という木製の台に置かれた
5枚の布(正解1枚、誘惑臭4枚)の中から、
手元で嗅がせた匂い(本臭)と同じ匂いの付いた1枚を選び
くわえて戻って来るという競技です。

導入段階では、まず、犬にとって一番わかりやすい指導手の匂い(自臭)で行います。
JKCの「臭気選別自臭の部」やPDの「2部選別」がこれに当たります。

自臭が完全に選別できるようになると、次に「他臭」といって
指導手以外の第3者の匂いで行います。
まずは「直付け」と言って、直接手で擦って匂いをつけた布を使います。
直接こすることによって皮膚の細胞が付着するので(?)
犬にとって比較的わかりやすいはず(こすり方にもよりますが)。
JKCの「臭気選別他臭の部」がこれに当たります。

さらに高度になると、直接触って匂いをつけた布ではなく
「移行臭」と言って、肌着や靴下などと一緒にビニール袋に入れておいて
匂いを移した布を使って選別を行います。
(移行時間の長短によって臭いの濃さを調節します。)
PDの「1部選別」がこれに当たります。
そして、PDの1部選別では、1回戦で全問正解して2回戦以上に進むと
「ゼロ回答」と言うのがあります。(JKCにはありません)
「ゼロ回答」とは「選別台の上に正解がない」、
つまり、犬は何もくわえずに戻って来るのが正解です。

しかし、これまで台の上から一生懸命正解を探し
持ち帰って褒めてもらうことでやる気を出し、上達してきた犬にとって
台の上に正解がないとどうしていいのか分からず、途方に暮れてしまいます犬(泣)
「正解がなければ持ち帰らなくてもいい」ということを犬に理解させるのは大変だし、
犬が理解しても、今度は色々と弊害が出てきてしまいます。
そのひとつは、これまで、たとえ難しくて分かりにくい匂いでも
「どこかに正解があるはずexclamation×2」と必死に食らいついて探してきた犬が、
「正解がないこともある」と知ってしまうことによって
真剣に探さず、簡単に不持来するようになること。
特に、ゼロ正解を褒めすぎるとそういう傾向がよくあると聞きます。

ジュピにゼロ回答を教えるのは、実は今回が初めてではなく
実は、他臭を教え始めて日の浅かった、昨年秋にも一度教え始めていました。

その頃、今よりさらに選別についての知識が乏しかった私は
移行臭と言っても、靴下などで長時間ガッツリ臭いをつけた布を使って練習し、
「完璧やん手(チョキ)」などと、とんでもない思い違いをしてうぬぼれていたのでしたたらーっ(汗)
いざ、競技会に出てみたら、全く歯が立たずもうやだ〜(悲しい顔)

そこで、「こんな濃い匂いだと出来て当たり前。もっと薄い臭いで練習しなくちゃ」
「ゼロ回答なんてやってる場合じゃない。まずは有回答の精度を上げること先」と気付き
移行時間を短くしたり、色々工夫して練習を重ね
ようやくPD1部選別でも正解ができるようになってきました。
そろそろ、うまくいけば(笑)1回戦突破できてもおかしくないレベルになってきたので
しばらく参加予定の競技会がない今の時期に
改めて1からゼロを教えることにしました。


ゼロの練習は今日で3回目。
自臭とか、ジュピがよく知っていて大好きで絶対わかるはずの人の匂いなどでやってますが、
ジュピは、まだまだ完全に理解するには至ってません。
いくら探しても正解がないので困って私の顔を見た時、
褒めて呼び寄せる。まだそんな段階です。
なまじ薄い匂いで練習を重ねたおかげで
先ほど正解が刺してあった穴に残っている残臭を嗅ぎ分けてしまい
その穴に刺してある布を持って来てしまうことも・・・たらーっ(汗)

そして、「正解がないこともある」と気付き始めたおかげで
有回答の時にも、ごく簡単な匂いで正解がわかっているにもかかわらず
疑心暗鬼になって、何度も私の顔を見たり
一度くわえた正解を落としてしまったり
おどおどしながらくわえて来たり・・・・と
考えられる限りの弊害がすべて出ているようなありさま犬(泣)


でも、それは想定内のこと。
ゼロ回答を教えると、今までやって来たことが一旦崩れてしまうとよく聞くけど、
崩れることを恐れず、
崩れたものをまた築き直してより確かなものにしていかなくては先に進むことは出来ないと思うので、
ジュピには申し訳ないけど、ここは踏ん張りどころと覚悟を決め
付き合ってもらおうと思います顔(イヒヒ)

練習後、お疲れのジュピ

IMG_5660.jpg

暑がりのジュピがこんなふうに丸くなって寝るなんて、本当に寒い証拠。

犬用福袋、第2弾が届いた。

PC255163.jpg

鶏肉、馬肉、鹿肉、カンガルー、ダチョウ、合鴨、うずら、ワニなど、
色んな種類の生肉がたくさん入ってお買い得犬(笑)

さあ、美味しいごはんしっかり食べてお勉強頑張ろう

・・・と言いたいところだけど、
明後日から雪遊び旅行に行って来ます〜雪車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

ランキングバナー、クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村











ニックネーム ジュピママ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

PAH3お受験

先日の日記に、ジュピがちょっと新しいことにチャレンジする予定って書いたけど、
それは、PDのPAHV(警察犬臭気選別第3科目)のお受験。

JKCではCDX、BH、OBUまで合格。
ジュピがあと2才若かったら、残るOBVにも挑戦したかったところけど
とりあえず、JKCの試験はここまでで卒業。

老後の楽しみ(笑)に始めた選別がそこそこ形になってきたことだし
せっかく警察犬種なんだし
PDの資格も取っておきたいなと思い
今年3月に、公開訓練試験でPAH1を受験した。

PDの訓練試験には12種類あり、
そのうち臭気選別に関する試験は 
PAH1・・・服従70点、選別(自臭)30点
PAH2・・・服従30点、選別(他臭・直付け)70点
PAH3・・・服従30点、選別(他臭・移行臭)70点
の3種類。

CDやOBの試験と同じように、1から順番に受験していく必要がある。

PAH1にはすでに合格しているので
本日、PAH2と3を一気に受験してきた。

まずは、服従から。

最初は「紐なし脚側行進」
クランク型のコースを、
最初の直線は常歩で15歩・途中で左回転、
右折して常歩で5歩・緩歩で10歩・常歩で5歩、
左折して常歩で15歩・途中で右回転、
右回りターンして、復路はすべて速歩。

この課目はU・V共通なので一回だけでOKだった。
可もなく不可もなく、競技会ならイマイチの出来だけど
試験なので、ミスはなかったしまあ満点もらえてるかな^^;


次の課目は

U・・・常歩行進中の停座・遠隔からの伏臥、招呼
V・・・常歩行進中の停座・遠隔からの伏臥・立止・招呼

これもまあまあ。
遠隔・伏臥からの立止が、前脚全く動かずきれいに出来たのは嬉しかった。

次は、物品持来。
PAH1ではダンベルの重さは規定されていないけど
PAHUでは500g以上
PAHVでは1kg以上と規定され
投げたダンベルが止まってから、10秒後に犬を発進させなくてはいけない。

この課目は、1kgのダンベルで1回やってOK。

ソフトマウスのゴールデンであるジュピが
1kgのダンベルなんてくわえるのかと心配してたけど
これは、拍子抜けするぐらい大丈夫だった。
10秒待たせるというのも、すぐに取りに行かせるより
「早く行きたい」という気持ちをあおるようで
勢いよく走って取りに行ってくれた。
くわえ直し、カミカミもなし。
ただし、勢い付きすぎて止まり切れず、
正面停座せずに私の後ろを回って直接脚側停座してしまったふらふら
何でやねん〜あせあせ(飛び散る汗)

次の休止は、指導手がもの陰に隠れて5分間。
休止は得意なジュピ。安定して待てていたようだけど、
もうすぐ終わりというところで、試験場所のすぐ裏手の工事現場で
ガッシャーンexclamation×2というものすごく大きな音がして
その音に驚いて、立ってしまった模様犬(泣)

服従の最後は「銃声に対する反応」
警察犬ならではの課目って感じがするでしょ(笑)

運動会で使うような競技用ピストルを
立止している犬の後方かなり近い場所で2回鳴らす。
ジュピは音響シャイではないけど
発砲音なんて3月の試験で生まれて初めて聞いて
その後一度も聞いてないので
怯えはしないけど、びっくりしていた。

そりゃそうだよね。
私や周りの人間は「今からピストルが鳴る」って知ってて音を聞くけど
ジュピにはそんなことわからないんだもんね。


1発目は立止のまま動かなかったけど
2発目、数歩動いてしまった。

というように、少し失敗もあったけど
今日の試験は選別がメインで、服従の点数の割合は低いので
大きな影響はなし。

選別は直付け・移行臭とも3回成功して
無事、PAH2とPAH3、W合格することができたわーい(嬉しい顔)

もうすぐ終わる2012年。
JKCのオビU、
PDのPAH1・2・3
4つも合格しちゃったね。
頑張ってくれて、ありがとね、ジュピ揺れるハート
お疲れ様〜るんるん

PC035092.jpg

試験って、犬にとっても疲れるようで
帰ってからは、お散歩の時間までひたすら爆睡していたジュピ眠い(睡眠)
私も一緒に寝てたんだけどね顔(ペロッ)

1才前から飼い主の趣味に付き合って、たくさんのお受験をがんばって来たジュピ。
でも、それも今回でおしまい。
・・・と言いたいところだけど、あともうひとつだけ、
一番肝心なGCTの更新試験が残っていたたらーっ(汗)

次回更新出来たらプラチナ合格で永久資格となり
それで、本当にジュピのお受験はおしまいになる。
あともうひといき頑張って、のんびり老後を過ごそうね顔(イヒヒ)

わが家のダンベルコレクション(笑)

PC055110.jpg

左から、1kg、650g、
しつけ教室の頃から使っていた普通の大型犬用360g
これと比べて、1kgのがすごく大きいってわかるでしょ?
くわえる犬も大変だけど、投げるのもかなり大変たらーっ(汗)
一番右はオビU用に買ったアルミ製。
あと、ここには写ってないけど、
オビT・U用に買った、普通の大きさで布を巻いてないタイプの木製ダンベルもあったはずひらめき

何と、ダンベルだけで5種類exclamation×2
マイ障害台にマイ選別台もあるし
何か、道具だけはすごい訓練オタクな感じ(笑)
全然大したことやってないのにね^^;


↓お受験頑張ったジュピに、ご褒美のクリック、お願いしますm(__)m

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村






ニックネーム ジュピママ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする