2009年07月22日

ドーラの一周忌

一年前の今日、ドーラは7ヶ月に及ぶガン闘病の末に
14才半で虹の橋へと旅立ちました。

もう少し気をつけていれば病気を防げたのではないか、
闘病中にも、もっと症状を和らげてやることができたのではないか、
そして、最後の辛い選択は、本当にあれでよかったのか・・・・

悔いはたくさん残るけど、
それを並べ立ててみたところで、ドーラが帰ってくるわけではないし
ドーラはきっと喜ばない。

ドーラとの楽しかったこと、可愛いいたずらの数々
そんなことをたくさん思い出して
悔いや反省は、これからのジュピとの生活の中に生かしていきたいと思います。

ドーラは大らかでやさしくて人にも犬にもフレンドリーで
ジュピのことをとても可愛がってくれました。
おやつもおもちゃも飼い主も、みんな自分は一歩引いてジュピに譲ってた
いつも側に寄り添って、ジュピの口や耳を優しく舐めていた。

人間からだけでなく、身近な犬からも母親のような無条件の愛情をうけて育ったことは
穏やかでやさしいジュピの犬格形成(笑)に大きく寄与している気がします。
だから、ジュピが生きている限り、
ドーラもジュピの中に一緒に生きているんだって思います。

昨日、ドーラへのお供えに買ってきた花です。

722jupi2.JPG

サモ友のMishellさんからは
ブリザードフラワーの可愛いリースが届きました。
ありがとうございます。

722jupi.JPG

そして、今日はゆめ鼓さんからきれいな花束をいただきました。
本当は昨日青いデルフィニウムがほしかったのに売ってなかったといったのを聞いて、
わざわざ入れて下さってありがとうございます。

722f.JPG

周りがぱっと華やかになって、ドーラもきっと喜んでます。

722dola2.JPG

そうそう、おやつのお供えを忘れてましたあせあせ(飛び散る汗)
食いしん坊のドーラは、きっと文句を言ってますので
今から急いでお供えします〜^^;






















ニックネーム ジュピママ at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

お花に囲まれて

今日もたくさんのお花をいただきました。
ドーラはお花に埋もれるように眠っています。

724dola.JPG

本当にただ眠っているだけのような穏やかなお顔です。

724dolaf.JPG

トリマーをされているサモちゃんのお姉さんが、ひまわりのおリボンリボンをつけてくださいました。

724dolasf.JPG

3時前にお迎えが来て葬儀場に向かいました。
ドーラは煙になってお空に昇っていきました。

724.JPG

小さなお骨になって帰ってきたドーラ

724dola3.JPG

今もたくさんのお花に囲まれています。

724dola2.JPG

ゆめ鼓さん、さくらさん、権ままさん、ラビさん、shilphさん、
マグプリさん、ばうのんさん、パンジャさんご夫妻、アリス姉さん、
J先生ご夫妻とBIGDOGの先生方、エルモままさん、
サモちゃんご一家、kazumiさん、MAMA−AMANさん、
ととろんさん、ブラボーママさん、だいちままさん、
TKママさん、スノーマンさん

きれいなお花かわいいやお供えの品をどうもありがとうございます。

このブログやBBSに
温かいコメントを下さった皆さん、メールを下さった皆さん
ご自身のブログにドーラのことを書いてくださっている皆さん、
本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
ドーラは幸せな子です。
なかなかお返事したりこちらからコメントさせていただくことができずにごめんなさい。









ニックネーム ジュピママ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

虹の橋は渡らずに・・・

昨日まではこんなふうに体を起こしていることも出来たのに、

721dolajupi.JPG

足腰が立たなくなっただけでなく、今日は体を起こすことも出来ません。
呼吸が楽になって眠れる時間はどんどん減り、ハアハアと苦しそう。
頭をぐっと後ろにそらしているのは無意識に気道確保して苦しさを和らげているのでしょう。
ジュピも心配そうにのぞき込んでます。

722dolajupi.JPG

時々前脚をバタバタさせてもがくのを見て、「もう頑張らせるのはやめよう」と決心しました。

近所の獣医さんに連絡して、往診に来てもらって
せめて病院の診察台ではなく、自宅で見送ることに・・・・。

ノエルにも一緒に見守ってもらいました。
ノエルぐるみを顔のそばに持ってくると、ドーラはそれまで閉じていた目を開けてクンクンと匂いを嗅いだんですよ。

722dolanoel.JPG

そして、はっちゃままさんの手作りパンをお口の近くに持ってくると、パクッとくわえて
722dola.JPG

そして午後3時15分、ドーラはこのまま眠りにつきました。
パンをくわえてお空に昇っていくなんてドーラらしいでしょ?
最後の最後まで、美味しいるんるん楽しいるんるん嬉しいグッド(上向き矢印)
のドーラでした。
美味しいパンの夢を見ながら、本当に安らかに静かに旅立ちました。

皆さんにお願いがあります。
ドーラが「虹の橋を渡った」って言わないで下さいね。
亡くなった動物は、虹の橋のたもとで、やがて来る飼い主を待っています。そして飼い主と再会した時に、一緒に橋を渡るのです。
ドーラは先に勝手に渡ったりせず、私が行くまでノエルと一緒に待っていてくれると思います。
そして私と一緒に天国への橋を渡ってくれると思います。
だから、どうか「ドーラが虹の橋を渡った」って言わないで下さいね。









ニックネーム ジュピママ at 20:25| Comment(25) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

14才6ヶ月の笑顔

ドーラは、今日で14才6ヶ月を迎えたぴかぴか(新しい)
そのお祝いというわけではないのだが、とっても嬉しいプレゼントプレゼントが届いた。
それは・・・・

720b.JPG

とっても美味しい手作りパン

720b2.JPG

「早く食べたいよ〜黒ハート

720dolajupi.JPG

口元に持っていってやったら、ドーラはこの通り犬(笑)
ドーラのこんな幸せそうな顔は久しぶりに見ましたるんるん

720dolab.JPG

パクッとくわえて離しません。
もちろんこのまま食べることは今のドーラには無理なので
「細かくちぎってあげるから返して」って取り上げようとすると
「やだ!」とそっぽを向きました^m^

全粒粉で焼き上げられたこのパンはとっても香ばしくて、ドーラの食欲をそそった模様。
そのまま食べるにはちょっと固めだったので、ミルクに浸して柔らかくしていただきました。
2つペロリと食べたドーラはまだまだ食べたそうな様子。
でも、一度にたくさん食べてお腹がゆるくなっては困るので
少しずついただくことにします。

とっても幸せそうに揺れるハートパンを食べたドーラは、満足してすやすや寝てしまいました眠い(睡眠)

このパンを作ってくださったのは、コーギーのはなちゃんときなこちゃんのママさんであるはっちゃままさんです。

訓練競技会を通じて知り合っただいちままさんは、今年3月に最高のパートナーであったバーニーズのまろ君を病気で亡くされたこともあり、闘病中のドーラのことをずっと気にかけてくださってました。
そして、パンが大好きなドーラのために無塩の美味しいパンを探していることを知って、パン作りが得意なお友達のはっちゃままさんに相談してくださり、お二人のご好意で、こんな美味しいパンが届いたのです。
(私も少しいただきましたが、と〜っても美味しかったですぴかぴか(新しい)

はっちゃままさん、だいちままさん、本当にありがとうございました。

実は、はっちゃままさんとは4月の大阪ブロック訓練競技会でご一緒していました。
はっちゃままさんちのきなこちゃんとうちのジュピが同じ2部A班で競技し、きなこちゃんが一席、ジュピが二席で同じ表彰台に立たせていただいてたのです。その時の写真です。

46ob12.JPG

一席に輝いたはっちゃままさんときなこちゃんは理事長賞決定戦に進まれ、私もその競技を拝見させていただきましたが、
お二人の強い絆を感じさせる、素晴らしい競技でした。

この競技会の時にはお話しする機会もなく、まさか後にこの方にパンを作っていただくなんて・・・本当にご縁って不思議ですね。

ドーラ、素敵な14才半の日になったねるんるん











ニックネーム ジュピママ at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

2週間ぶり

久しぶりの更新ですあせあせ(飛び散る汗)
メインの日記は時々更新してますので、見てくださいね。

昨夜は激しい夕立が降って雷も鳴っていたが、今朝は朝からいい天気晴れ
いよいよ梅雨が明けたのかなと思ったけど、真夏の暑さの割りにセミの鳴き声はまばらだし、やはりまだもう少し先なんだろうか^^;

ドーラは日中は昨日までと大きな変化なし。
パンをおねだりして、匂いをかがせると口を開けてしっかりと食べる意志を表した犬(笑)
喉の奥に入れてやらないとうまく飲み込めないんだけどね。

1日20時間以上働いてくれている、我が家で一番働き者のエアコン。
昨日ようやくフィルター掃除をしたせいか冷え方がよくなったみたい(笑)
ドーラも涼しい部屋でよく寝てくれているので、夕方にはジュピと一緒に超久しぶりにフライボールのレッスンに行って来た。
超久しぶりでもちゃんと覚えていてミスなくやってくれるジュピグッド(上向き矢印)
暑い中ヘロヘロになりながらも頑張ってくれたよ手(チョキ)
ボックスに乗り上げる癖もほぼ直っているので、そろそろ集合レッスンにも参加してみたいな。

さて、帰宅してからのドーラの夕食。
食事前に口を開けて喉の奥に薬を押し込むのだが、最近のドーラは喉に痰と言うかネバネバした古い唾液(?)がたまっている。
今日は特にひどい気がしたので、ティッシュで拭い取った(とても綿棒で取れるような量や粘り気ではないので)
ネバネバはだいぶ取れたけど、ティッシュには血もついていたがく〜(落胆した顔)
ごめんよドーラ。
出来るだけそっと取ろうとしたつもりなんだけど、痛い思いをさせちゃったね。
その後夕食を食べさせたが、今朝までに比べて食べ辛そうなドーラ。
食後も何だかハアハアと呼吸が苦しそうだ。
痰を取ろうとして口の中か喉を傷つけてしまったせいかも知れないし、
食事の形状がよくなかったのかも・・・・。
ついつい、「これがいいのでは」と考えて、いつもと違う物を混ぜてしまったので、飲みにくかったのかも知れない。
介護をしていると、良かれと思ってしたことでかえって本犬に辛い思いをさせてしまい落ち込むことが多いもうやだ〜(悲しい顔)

現在10時半。
ようやく落ち着いた呼吸に戻って寝てくれた。

ドーラのお食事グッズ。

712g.JPG

メインに使っているフードはヒルズのa/d缶。
カロリーエースやニュートリカル、アニーのママさんが送ってくださった蜂蜜や、ここには写ってないけどヤギミルクなどを混ぜてミルサーにかけます。

そしてシャブシャブ状態になった物をシリンジでドーラの口に入れてやると飲み込んでくれます。

712s.JPG

手前の小さいのがゆめ鼓さんにお借りしている50ccのシリンジ。
後ろの大きいのが、本来は浣腸器として使用される100ccの大型注射器。

昨日のドーラ。
エアコンの効いたお部屋ですやすや寝ているところです眠い(睡眠)

712dola2.JPG

お兄ちゃんの体調を心配しつつ、隙を見ては介護食の味見を試みるジュピです^^;

712jupi2.JPG







ニックネーム ジュピママ at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

ドーラ、14才5ケ月

ドーラ、今日で14才5ヶ月になりました犬(笑)
昔からずっと「目標15才exclamation」だったんだけど、どうもそれは無理みたい。
でも、かなり目標近くまでがんばってくれたよね。
ガンと診断されたのは2月初旬だったけど、
症状が現れたのは昨年12月半ば頃。
摘出手術に放射線治療、抗がん剤と、
そこから半年以上よく頑張ってくれたよね。

舌は壊死が進んでかなりひどい状態。

620dolazz.JPG

ドーラの口の右側に黒く変色してしまった舌が出ているのがわかりますか?
昨日の動画同様、こんな写真を公開するのはどうかと思ったのですが、
今のドーラのありのままの姿を見ていただきたいと思いました。

こんな舌なのに、今朝のドーラは朝食中の母にパンのおねだりをして
食パンの白いやわらかいところををちょっとだけもらって食べました犬(笑)
パンが大好きなドーラ(若い頃には食パン一斤盗み食いしたこともあるあせあせ(飛び散る汗))
でも、ガンに炭水化物はよくないからと、もう長いことあげてなかったよね。
もういいよ。食べられるなら何でも好きな物を食べようね。

現在ドーラが食べているフード。

620can.JPG

一番よく使っているのが右側の「イノーバ エボ缶」
形状も今のドーラが一番嚥下しやすく、味も好きみたい。
穀物不使用で高栄養低炭水化物と、成分的にもいいし。

でも、いつもこればかりだと飽きてしまうので左の「ひな鶏まるごとミンチ」なども。

あとは「マンマリゾ」シリーズ。左は腫瘍用特別食。

620mm.JPG

マンマリゾは放射線治療の副作用で食事がしにくくなって以来愛用していたのだが、飽きてしまったのか食べなくなっていた。
でも、今日の夕食には久しぶりに食べてくれたよ手(チョキ)

以前アイアンバロンのHPでモデルをしてお礼にいただいた簡易レインコート。
脚付きじゃないのでほとんど使わずしまいこんでいたけど、梅雨時に頻繁に庭に出してやらないといけない現在、引っ張り出してきて重宝しています。脚がないからさっと着せられて便利るんるん

620dola2.JPG

庭のラベンダーの前で

620dola.JPG

お兄ちゃん、しんどいのかなあ。

620dolajupi.JPG

ぼくがついてるからね。

620dolajupi2.JPG















ニックネーム ジュピママ at 23:38| Comment(14) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ドーラの近況

かなりショッキングな動画ですので、勇気のない人(笑)は再生しないで下さいね。
公開するのはどうかとためらったのですが、
ドーラが生きるために闘っている姿です。
不自由な口で懸命にご飯を食べるドーラ。
こうやって食べてくれるから、ドーラは今日も生きています。




今のドーラにとって食べることは「しんどいこと・辛いこと」でもあるので、私が食事の支度を始めると、とりあえず逃げます^^;
捕まえて壁際に伏せさせ(壁にもたれさせてないと、力が入ってこけてしまったりするので)、エプロンをつけ、食べこぼしを受けるためのバスタオルを敷き、私も床にぺたんと座って、ドーラの口の左奥にラバースプーンでフードをすくって入れていきます。
最初はなかなか口を開けようとしないので、鼻先に持っていって匂いを嗅がせたりして、「お腹すいたな〜、食べよっかな」という気になって少し口を開けた瞬間に間髪を入れずスプーンを押し込む。
何度かそんなふうにしているうちに、徐々に自分から口を開けて食べてくれるようになります。

400gサイズの缶詰を朝夕各一缶ずつが目標。
一昨日(17日)は朝は完食。夜は約半量。
昨日(18日)は朝夕とも完食(^^)v
今日は朝は完食。夜は四分の三ぐらい食べました。

今日、仕事の合い間に動物病院に電話していろいろ聞いてみたのですが、口に入れた食べ物を飲み込んでくれて、排泄も自力で出来ている間は大丈夫だとのこと。
ただし、それが出来なくなるのは明日かも知れません。
実際、どんどん食べるのはしんどくなってきていて、今は完全になめらかなペースト状のフードしか食べられなくて、少しでも粒々やザラザラ感のあるものは喉の通りが悪いし・・・。
あと、起きている時はハアハアと息が荒いのだけど、寝ている時は穏やかな呼吸なので、こちらもまだ大丈夫とのことです。
今より痛みが強くなったら麻薬系の鎮痛剤も処方してもらえるけど、今の状態ならまだ普通の鎮痛剤である程度コントロール出来ているらしいです。

ジュピに腕枕(笑)で寝られてとても迷惑そうなドーラでした。

618dolajupi.JPG

618dolajupi2.JPG



















ニックネーム ジュピママ at 23:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

週末のドーラ

お庭でウロウロして、お水飲んで(舌が不自由なので器から自分で飲めないため、庭でホースやじょうろで飲ませてます)

66dola.JPG

67dolajupi.JPG

夕方は公園でたくさんのお友達に会って
おやつももらってニコニコ

67dolamaron.JPG

67dola.JPG

お口痛いけど、ご飯も頑張って食べてるよ。

67dolazz.JPG

ぼく、もう少しだけ頑張るよ。
ママはもう頑張らなくていいって言うけど
そんなにたくさんはぼくも頑張れないけど
でも、もう少しだけ頑張るよ。







ニックネーム ジュピママ at 20:15| Comment(20) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

可愛いでしょ?

最近では老犬介護用品も色々商品化されているけど、
既製品ではサイズが合わなかったり、
「ここがもう少し、こうなっていたら・・・」という点があったり・・・。
そこで、オーダーしてこんな素敵な介護服を作っていただきましたかわいいぴかぴか(新しい)

311dola.k1.JPG

以前買った既成の物は、オシッコをするとお腹の部分が少し濡れてしまったので、
今回は、お腹部分をマジックテープで取り外しできるベルト状にしていただきました。

ベルトをつけている時

311dola.k3.JPG

はずしている時

311dola.k2.JPG

背中のファスナーは、起きている時用の「ぴったりサイズ」と寝ている時用の「ゆったりサイズ」の二列にしていただきました。
マチを広く取っていただいてるのでファスナー開閉時に毛をはさむこともありません。

311dola.k4.JPG

超暑がりのドーラは、普通の布だとたとえ綿100%でも暑がると思うので、ハニカムの生地で作っていただきました。

311hd2.JPG

表地は綿100%のパイル地

311hd.JPG

実はハニカムの布って探してもなかなかないし、あってもお値段が高かったり・・・もうやだ〜(悲しい顔)
そこで、楽天の寝具のショップで見つけた「敷きパッド」ひらめき
商品レビューを見たら「通気性がよくて夏も涼しい」という書き込み多数犬(笑)
しかも1mx2mでお値段¥何と1280円也るんるん
早速買って、これを使って作っていただくことに。
安い割りに生地がしっかりしているし、さすがハニカム。
熱がこもらず蒸れず、着心地がいいようです揺れるハート

311dola.k5.JPG

もうひとつ、お食事用ケープも作っていただきました。

311.JPG

防水の布だけだと、牛乳や水が滴ってしまうし
タオルだけだと裏に沁みてしまうあせあせ(飛び散る汗)
でも、防水の黄色い布の上に薄手のタオルが縫い付けてあるこのケープだとその心配もなし手(チョキ)

洗い替え用に2枚作っていただきました。

こんな可愛くて使いやすい介護用品を作ってくださるのは
「インクの首輪」さんです。
















ニックネーム ジュピママ at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

ドーラ一時帰宅

今週火曜日から三重の動物病院に入院して
放射線治療を頑張ってきたドーラが、週末で一時帰宅した犬(笑)

ドーラとジュピは玄関先で尻尾フリフリ感激の再会るんるん
ジュピに全身匂いチェックされながら水を飲み終えたドーラは、
「会いたかったよ〜揺れるハート」とジュピの口や耳をペロペロ攻撃
室内が散らかりまくってるのは目をつぶってくださいねあせあせ(飛び散る汗)




本当にドーラはジュピが大好きなんだよねハートたち(複数ハート)
こうやってジュピと一緒に過ごしてお家でリラックスして、また来週頑張る力を蓄えてね。

とっても嬉しいプレゼントが届いたわーい(嬉しい顔)

215omamori.JPG

ブラボーママさんからは、「病気平癒」と「交通安全(ドーラの送迎時用)」のお守り。
権ままさんからは「ワンコのお守り」

本当にありがとうございます。きっときっとご利益がありますね黒ハート

1日遅れのバレンタインプレゼント
ワンコ用チョコレート(カカオの代わりにキャロブ使用)
いろんな種類があってびっくり。

215choko.JPG

明日はケーキバースデーも食べようね。

そうそう、こんな可愛いカップ酒を見つけたよ犬(笑)

214wancup.JPG

イラストのワンちゃんはダルメシアンとコーギーと、ジャックラッセルかな?
サモエドもゴルもいなくて残念だけど、可愛いのでついつい買っちゃいました。









ニックネーム ジュピママ at 22:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

入院前日のお散歩

明日から入院生活に入るドーラ。
夕方西公園に行ったら、幸いなことにたくさんのお友達に会えた犬(笑)
ゴルのマリーちゃんと。
おやつのほしい2匹、くっつきすぎてマリーちゃんの顔が半分隠れてます^^;

211dolamary.JPG

ダックスのクーリ君と。

211dolakuuri.JPG

クーリ君がこっち向いてくれてる時はドーラがそっぽを向いて、
なかなかうまく撮れない〜たらーっ(汗)

211kuuri.JPG

とっても美男子なクーリ君なのに、この写真もピンボケでごめんねたらーっ(汗)

他にもボーダーのウィンディ君、MIXのガク君、
ボストンテリアのトム君、柴のふくちゃん&コロちゃん、
ゴールデンのランちゃんなどたくさんのお友達と挨拶して
パパさんママさんに撫で撫でしてもらって
おやつももらってご機嫌なドーラ犬(笑)

でも、大失敗をしてしまった私もうやだ〜(悲しい顔)
同じ犬種、連れている人の性別年齢や感じも似ていたため、
フレンドリーな別のワンコと犬間違いをして近寄って、
いきなりガブッと噛み付かれてしまったのだがく〜(落胆した顔)

小さな傷ではあるけどよりにもよってお口を噛まれてしまって、
ドーラにはほんとうに可哀想なことをしてしまった。
半年前にも別の犬に噛まれたばかりなのに・・・・。
この歳になって闘病中の身。
わずかな怪我でも大事になりかねない。
以後は絶対大丈夫な、よく知ってるワンちゃん以外には
近づけないようにしよう。

唸るなどのサインも出さずいきなりガブッと来る社会性のない犬と、
噛むなら噛むと近づける前に言ってくれなかった飼い主も頭に来るが、
近づいたのはこっちだから一番悪いのは私ふらふら
ごめんねドーラ。
明日から入院なのに、痛い思いをさせて楽しい公園散歩に水を差しちゃったね。

お散歩から帰って来てお尻をくっつけ合って寝る2匹。

211dolajupi.JPG

ドーラ、明日から放射線治療、頑張ります。
どうか応援してくださいね。

211dolajupi3.JPG








ニックネーム ジュピママ at 23:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

入院して頑張るよ(^^)v

三重の動物病院にドーラを連れて行って来ました。
CT検査の結果、幸い他の場所への転移はなく、
血液検査や心肺機能も問題なく、
十分放射線治療に耐えられると診断されました。
根治の可能性にかけて、入院治療を選択しようと思います。
途中でドーラへの負担が大きそうなら
緩和的な治療に切り替えてもらえるようなので、
やれるだけのことはやってみます(^^)v
今日さっそく1回目の照射を受けました。
明日明後日と治療がお休みのため、
今日は一旦連れて帰って来週火曜日から入院治療に入ります。
毎週末には一時帰宅させられるようだし、
面会にも出来るだけ行くつもりです。
積雪のために高速道路が通行止めで、帰り道は大渋滞(><)
ほとんど動かない車の中でこのブログを更新しました。
今日中に帰りつくかな?

ニックネーム ジュピママ at 20:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

検査結果

メインの日記と重なるのですが、このブログの方だけ読んでくださっている方もいるのでご報告です。

ドーラの舌の裏に出来た腫瘍は「扁平上皮がん」という悪性腫瘍でした。
手術後日に日に元気になり、食欲旺盛、
ジュピと遊んだり、いたずらをするまでに回復した姿に、
「こんな元気な子が悪い病気であるはずがない」と思っていましたが、残念なご報告をすることになってしまいました。

今は潰瘍状に広がっていた腫瘍を切除してもらって痛みがなくなり、
元気に過ごしているのですが、
この癌は浸潤性が強く、ほぼ間違いなく再発するそうです。
それを完全に防ぐには舌を全て切除するしかないとか・・・。
まだ若い犬なら、そこまでしてでも
命を優先すべきかも知れないけれど、
14才というドーラの年齢を考えた場合、
それではあまりにも余生のQOLを落としてしまう。
それに、もし他の部分に転移していたとしたら、
舌を取ったところで仕方ないのです。
他に考えられる治療法は放射線治療です。

診て下さった口腔外科専門の先生が、三重県にある腫瘍治療で有名なM動物病院と連絡を取ってドーラのデータを全て伝えて下さいました。
そこの獣医さんが、すでに転移している場合とまだ転移していない場合の2パターンの治療計画を立ててくださるそうです。
近いうちにM動物病院でCTなどの検査を受けて、それから今後のことが決まると思います。

今日言われたこと。
「覚悟は決めておいてください。」
「放射線治療などの方法もあるけど、大きな期待はしないように」
「辛い選択をする心の準備もしておいてください」

14才・・・癌でなくてもいつ逝ってもおかしくない年齢なのだから、覚悟なんてとっくに決めている。
放射線治療で治る例もあるようだが、当然副作用も考えられる。
それでかえってドーラがしんどいのであれば、
あるいは効かないのであれば、その時は・・・・。

でも、最後まで希望は捨てないでおこう。
後悔はしたくないのでやれるだけのことはしてやろう。

今目の前にいるドーラは元気いっぱい。
ニコニコの笑顔犬(笑)
ドーラの前では私も笑顔でいよう。
食べることができる間に美味しいものたくさん食べさせてあげよう。
元気に歩ける間にたくさん公園に行ってお友達に会おうね。

やさしい可愛いドーラが少しでも痛くないように、苦しくないように。
少しでも楽しく暮らせるように。
そのために私が出来るできる限りのことをしていこう。
でも、きっと泣き言も言うと思いますが・・・^^;

今日のお散歩で会った、あんこ君(ゴールデンとバーニーズのMIX・1才)と仲良く挨拶するドーラ。

26dolaanko.JPG

ジュピ、お兄ちゃんを励ましてね。
ドーラはジュピのことが大好きなんだからね。

26jupi.JPG

時々でいいので、ドーラのことを思い出して
エールを送っていただけると嬉しいです。











ニックネーム ジュピママ at 20:33| Comment(8) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

ドーラ絶好調♪

手術から11日。日に日に回復しているドーラだが、昨日・今日と手術前以上の元気さだグッド(上向き矢印)
朝からジュピとプロレスはするわ、
ひっぱりっこ(ちなみに私のかばんから盗み出したポーチ)はするは、
久々のゴミ箱あさりまでしてくれたあせあせ(飛び散る汗)
ゴミ箱あさりをして喜ばれる犬はドーラぐらいだろうな。

ジュピとの引張りっこ見て下さいね。
14才、手術後11日だなんてとても信じられないでしょ?



ニックネーム ジュピママ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

経過良好

手術直後は舌がベローンと口の左側に出たままだったドーラ。
生きていてくれるのであれば舌なんて出たままでもいい、と思っていたが、少しずつ口の中に引っ込み始めて、今日は完全に口の中に納まっていた犬(笑)
ちゃんと男前に戻ったよるんるんぴかぴか(新しい)

1.28dola2.JPG

新たな介護用品。
舌を手術したため自分の思い通りに動かせず、
食べこぼしの激しいドーラ。
今朝までは首にバスタオルを巻いていたのだが、汚れがひどく洗濯が大変だった。
そこで登場したのが、母が以前何かの粗品でもらって使わずに持っていたナイロン製の「化粧ケープ」

1.29dolacape.JPG

大きさもちょうどいいし、水や汚れがしみないので、使用後はさっとゆすいで干しておけばすぐに乾く。
あんまり使い勝手がいいので100均ショップで洗い替え用を買ってこようと思う。

具合の悪いお兄ちゃんがゆっくり休めるように、少し距離を置いていたジュピ。
お兄ちゃんが元気になるにつれて少しずつ接近して一緒に寝たりするようになってきた。
ちゃんと状況判断が出来る、本当に賢くていい子だね(親ばか炸裂あせあせ(飛び散る汗)

1.27jupi.JPG






ニックネーム ジュピママ at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

ドーラ、手術後4日

ここ数日寒い日が続いて人間は辛いけど、ドーラはやはり寒いほうが調子いいみたいで、散歩も元気にたくさん歩いている。
食欲も旺盛だし、ペロンと出ていた舌も少しずつお口の中に収納されつつある感じ犬(笑)
昨夜は久しぶりに自力でソファに上がって寝ていた。

1.25dola.JPG

お尻ずり落ちそうだけどあせあせ(飛び散る汗)

水飲み用ボトルとシリコンラバーのスプーン以外に「介護用食器」を
買ってみた。自分で食べられる大型犬には「大型犬用」がいいようだけど、ドーラのように口元まで運んでやらないといけない場合「中型犬用」の方が使いやすいようだ。

1.26kaigo.JPG


牛乳などはこの食器に入れて口元に運んでやると自分で一生懸命飲んでいる。
スプーンは手前にあるのが「犬用」としてアイバロなどで売られているもの。奥の方が人間用Lサイズで、大型犬の場合はこちらの方が使いやすいと思う。材質などは全く同じだ。

そう言えばまだ初詣に行っていなかった我が家。
ドーラの腫瘍が良性である事を祈願しに行きたいなと思うのだが、元気な頃と違って連れて行くわけに行かないし、長時間留守番させて寂しい思いをさせるよりは、そばについていてやった方がいいのかな・・・と思ったり。
そう言えば明日は選挙にも行かないといけないんだったあせあせ(飛び散る汗)



ニックネーム ジュピママ at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

介護用品&ドッグラン

手術から1日経過し、ドーラは短いけどお散歩にも行き、ご飯エサもしっかり食べてます。
舌がまだ思い通りには動かせないのでスプーンで口に運んであげてます。

人間用の介護用品店で、こんなのを買ってきたよ。

1224cake.JPG

上が水を飲ませるためのボトル。
舌を自由に動かせないので水を飲みにくいし、立ち上がってのみに行くのもしんどそうなので、あとで試してみよう。

下はシリコンゴム製のスプーン。
これはすでに使ってみたけど、大正解手(チョキ)
軟らかくて弾力があるので噛んでも割れないし痛くないし・・・。

お兄ちゃんの邪魔をしないでおとなしくしてくれているジュピ。
雨のために外で遊ぶことも出来ないので、BDのドッグランに連れて行って来た。
ジュピは今日も仲良しのアクセル君と大暴れ爆弾

お洋服を着ている方がジュピです。





ニックネーム ジュピママ at 21:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

手術・・・頑張りました

詳しくはメインの日記に書きましたので読んでみてくださいね。

本日、歯石取りと歯肉炎の治療だけのつもりで口腔外科の手術を受けたドーラ。
ところが、いざ麻酔をかけて口を大きく開けてみると舌の裏の奥の方に大きな腫瘍が見つかった。
最近自分でご飯を食べず、手から食べさせてほしがる理由がわかった。
舌が痛くて食べにくかったのだ。
少し血が混ざったようなどろっとしたヨダレも腫瘍のせいだったのだ。
気がつかなくて本当にごめんね。

日本には数少ない口腔外科専門の獣医さんに処置をしていただき、手術は無事成功した。
切除した腫瘍は病理検査に出し、1〜2週間後に良性か悪性かがわかる。
もし悪性なら放射線治療を受けることになるが、結果が出る前にあれこれ思い悩むのはやめ、前向きに明るい気持ちで過ごしていこうと思う。

前脚で舌を触るのを防ぐため、エリザベスカラー着用中

122dola.JPG

舌にメスを入れているため気持ち悪いのだろう。
寝ているときも口の外に出したまま。

122dola2.JPG

ドーラ、お疲れ様。
よく頑張ったね。えらかったね。
ゆっくり休んで早く元気になろうね。











ニックネーム ジュピママ at 23:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

ハニカム胴着(アシスタントバンド)

以前から気になっていた犬用の歩行補助胴輪。
使用されている知り合いの人たちの評判もいいし、「レトリーバー」などの雑誌でもお勧め商品として取り上げられている。
自分で立ち上がることや階段の上り下りがしんどくなってきているドーラを、高齢の母や怪我人の私が介助するのにすごくよさそう。
気になるのは「サイズ」だけだった。
一番大きいサイズでも胸回り90cm。しかも「余裕のあるサイズをお選びください」とのこと
ドーラは毛がフカフカということもあり、胸回りをふわっと余裕を持って計ったら1mほどある。
普通に計っても95cmぐらい。90cmにしようと思ったらメジャーをギュッと締めないと駄目だもうやだ〜(悲しい顔)

でも、他にこれに匹敵するような商品がないし、取り扱っているアイアンバロンさんに電話で相談し、補正も可能だし寝ているときはファスナーを緩めてあげてもいいだろうってことで、思い切って注文した。

本日届いて早速試着。

111dolahd.JPG

やや小さい感じはあるが、二ヶ所ついているうちの外側のファスナーだと、起きている時はまず問題なさそうだ。

寝ている時は締め付けてはかわいそうなのでファスナーを緩めている。

111dolahd2.JPG

起き上がろうとしている時、胴着の取っ手を持って補助してやると、すごく楽だった犬(笑)
通気性がよく、着て寝ているときに中に手を入れてみても体温がこもったりしていないし、かなり優れものの商品だ。
実際に愛犬の介護を体験した方が考案されただけの事はある。
問題はサイズだけだなあ。

はっきり言って20s前半の小柄なレトリーバー程度なら、小柄な女性だって介助出来ないことはない。
事実私だってノエルを抱きかかえて階段何往復もしたんだから。
でも、40sクラスの大柄なレトリーバーやバーニーズ、ピレネーなんかだととうてい無理で、そんなワンコにこそこういう介護用品が必要なのにね。
何とかもうひとサイズ大きいのを作ってもらえないでしょうかね、メーカーさんあせあせ(飛び散る汗)






ニックネーム ジュピママ at 23:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 老犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする